Faces – リアルタイムで別人の顔面をまとう技術のデモ。ビデオで他人になりすませるのも近そう

今日公開されたFacesという動画は、ビデオカメラに映った顔をリアルタイムで他のいろいろな有名人に置き換えて表示するというデモです。
オバマ大統領の顔に、
Faces_obama
スティーブ・ジョブズ前Apple CEO
Faces_jobs

Faces from arturo castro on Vimeo.

デモに使われている有名人は、パリス・ヒルトン、フィデル・カストロ、ウラジミール・レーニン、マリリン・モンロー、アンディ・ウォーホール、毛沢東、誰だっけ?、ブラッド・ピット、誰?、リーナス・トーバルズ、本人、マイケル・ジャクソン、サルバドール・ダリ、バラク・オバマなどなど。人によっては右下のヒントがないとさっぱりそう見えない人もいますが、特徴が良くでていてわかりやすいものもありますね。
使用しているとして上げられているJason SaragihさんのFaceTrackerは、リアルタイムに顔面上の点を、秒間に20-30フレームで追跡できるオープンソースのライブラリで、Jason Saragihさんによるアニメのキャラクター等で本人の素顔を隠しながら表情を伝えるデモが2ヶ月前に公開されています。
Facial_puppetry

Facial Puppetry from Jason Saragih on Vimeo.

今この顔でビデオ会議なんかに出ても、人間は誰も騙すことができないと思いますが、この先のハードウェアとソフトウェアの進歩で、いずれ自然な形で他人の顔面を身にまとうことができるのは間違いないでしょう。
ネットに顔をさらさないことにしている僕ですが、仮面とかを被らずに、また仮面等を被っていることも知られずに、ビデオキャストなどを行うことができるようになりますね。
via Twitter / @atduskgreg: Realtime face substitution …

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *