カテゴリー
ネットのサービス

THEREMIN – ブラウザやスマートフォンで鳴らすテルミン風楽器アプリ

Theremin(テルミン) は、世界初の電子楽器テルミンをモチーフとしたwebサービス/アプリです。(2014年に最初のバージョンが公開されていたそうです)

単に音を鳴らすだけなら簡単で、黄色いエリアでマウスをグリグリとドラッグするだけでそれっぽい音が出ます。

4種類の波形の音や、ディレイ、フィードバック、スカズ(波形の汚し)を調整することで、音色を調整できます。

本家テルミンと何から何まで同じ仕組みなわけではないので、名称がまったく同じなのはちょっと誤解を招くところかもしれません。プレイの感触としては共通点もありそうです。本物のテルミンを演奏したことはありませんが。

スマートフォン版(iOS / Android)が有料で出ていて、そちらでは演奏の録音やダウンロードもできます(デモ動画)。同じく録音ができるChrome拡張版もあるそうですが、現在はダウンロード不可になっています。

カテゴリー
ネットのサービス

Zoomでジェパディー

Zoom Jeopardy! は、アメリカの人気長寿クイズ番組ジェパディー(Wikipedia)をZoom上で再現し、友達と遊ぶことができるアプリケーションです。

アメリカでは知らない人はいない、というぐらい有名なクイズ番組で、ジョパディであれば遊び方をわざわざ説明する必要なくZoom 上で遊ぶことができるのでしょう。

Zoom でつなげ、背景をグリーンスクリーンにした参加者を、ホストが指名することでジョパディのセットの中に合成して表示されます。

ただし、勝手に番組のフォーマットとブランド名、そっくりに再現したセットや過去の問題文と回答を使っているので、サービスとしては完全にアウトだと思われます。ゲームのルールだけなら大丈夫そうなのですが。

Derivative 社の TouchDesigner というヴィジュアルプログラミング環境の上で構築されていて、Zoom + TouchDesigner + Zoomジェパディーの3つをインストールし、友達を招待すれば始まります。

ソースコードはこちら ソースというかアプリデザインツール上のデータファイルです。このツールでできることを見せるために作られたようなゲームとも言えますね。

新型コロナウイルスの影響で直接会えない状態が続いていますが、オンライン会議やオンライン飲み会だけでなく、オンラインでの遊び方を提供するサービスに今後チャンスが増えるかもしれないですね。権利を持っている公式がこういうサービスをやれるとしたら、面白いかなと思います。

カテゴリー
ネットのサービス

yare.io – JavaScript で艦隊を動かし戦わせるゲーム

yare.io は、Javascriptプログラムを書いて宇宙戦を戦わせるwebサービスです。

ゲームは一対一の戦い、スピリット(spirit)というユニットを操作して、自分の基地を守りつつ敵の基地を破壊することが勝利条件です。

操作して、と言いましたがマウスなどで直接操作するわけではなく、JavaScript でスピリットがどのように振舞うかをプログラミングし、フィールドに投入して戦わせます。

チュートリアルがあるので、通しでやってみました。

基地の最寄りの恒星でエネルギーを補給させ、それを基地へと持ち帰らせます。

エネルギーをある程度運びこむと、基地から新しいユニット(スピリット)が誕生するので、自分のすべてのユニットを配列で回し、使えるユニットを増やしていきます。

自給ができるようになったら、一定範囲を索敵し、攻めてきた敵のスピリッツからエネルギーを奪うことで撃破します。チュートリアルではここまで。

この後は実際の戦闘フィールドに参加します。他のユーザーを待つこともできますが、相手が見つからない時や練習用に bot のプレイヤーも用意されています。

試しに増やした艦隊の半分を敵の基地へ送るプログラムを書き投入してみたのですが、待ち受ける敵の艦隊に各個撃破されてしまい散々でした。チュートリアルから実戦に行くには、もう少し凝ったプログラムを作らないといけなさそうです。

ゲームシステムはまだまだ荒く、スピリットの種類やルール、使える関数もこれから増えていくそうです。Discord チャンネルで作者や他プレイヤーと雑談することができ、現在の制限事項や今後の予定などについて知ることができます。