カテゴリー
ネットのサービス

クールな英語の名前生成サービス Dislexicon

[更新 2018-07-30] 紹介していたサイトが https 化されていたのでリンクを変更しました。また、競合サービスやAndroidアプリの情報などを追加して新記事を起こしました。

Dislexicon: The English Language Extender は、単語を渡すと、その単語を含んだ(上で、英語的にそれっぽい)名前を考えてくれるサービスです。

“rss” などと入力して 25 個ぐらい生成させてみると、”rss” を含むいろんな造語が意味とともに表示される。

新しいサービスを始めたり、会社作ったりする人は、名前の検討ですごく悩むだろうと思うが、こういったサービスを使うと、思いもよらないよい名前にあたるかもしれない。

人間の創造性を、機械が力技で支援する、というのがなんかいい感じ、と思った。

# “baka” とか入力してもそれっぽい出力がきた。それはそれでよし。

カテゴリー
ネットのサービス

T 社が大手検索エンジンから買収交渉を受けているとか

噂がネットで流れてるけど。。。
一次情報は見つけられなかった。

カテゴリー
技術

「世界最大の PHP 雑誌」には英語版が無い?

[2018-07-30 更新] リンク先のサイトがドメインごと無効になっていたので、リンクを外しました。まだ残っているFacebookページを見る限り、2012年3月号が最後の号だったようです。

Zend 社からの ニュースレターで案内されていた、PHP Solutions Magazine という雑誌。聞いたことがない。PHP Architect は読んでたことあるし、PHP Magazine も知っていたけど、このどちらでもない雑誌が最大(自称)とは、まったく知らなかった。

それで、雑誌のサイト PHP Solutions Magazine に行くと、サイトは英語であるものの、この雑誌、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポーランド語(!) しか存在しないらしい。そんなの読めんよ。。。

当初のリンク先は http://www.phpsolmag.org/en/

この5ヶ国語版の合計が4万部発行、ということなんだけど、これって世界最大規模なんだろうか。

PHP Magazine も、英語のは「インターナショナル版」とあるように、本家はドイツ語らしい。PHP は欧州でもっとも普及しているということなのだろうか。