カテゴリー
ネットのサービス

あなたのトイレットペーパーがいつまで持つか計算してくれるサイト

HowMuchToiletPaper.comは、あなたが持っているトイレットペーパーが、今後何日間で無くなるかを計算してくれるウェブサービスです。

デフォルトでは、現在の所有数、および一日何回トイレに行くか、で試算をしてくれます。”○○% of your quarantine”というのは、自主的な引きこもり期間として2週間を想定し、2週間に対してどれぐらい多いか/少ないかの割合です。

Advanced Options(高度な設定)ではさらに、一度に拭く回数、一度に何回切り取るか、一ロールから何回切り取るか、家族の人数、隔離予定期間、を調整することができます。ペーパーを人より多く使う人や家族で退避している人も使えますね。

新型コロナウイルスの大流行により、世界各地で外出禁止令や在宅勤務勧告が出ていますが、それに先立って店頭でのトイレットペーパーの買占めが起こり、地域によっては今でもトイレットペーパーを買えなかったりするようです。

毎朝ドラッグストアに並んでマスクやトイレットペーパーを過剰に買い続ける消費者がいるのでは、というのもSNS等で言われているところですが、もし山のように家にトイレットペーパーがあるなら、この計算機で予測してみてはどうでしょうか。何年分もキープしている、なんてこともあるかもしれませんよ。

via TheNextWeb

カテゴリー
データ可視化

新型コロナウイルス-クルーズ追跡マップ

COVID-19 Cruise Trackerは、クルーズ船とそこで確認された新型コロナウイルス感染者数の情報を、クルーズ船の現在位置と合わせて世界地図上に可視化したインタラクティブな地図です。

多くのクルーズ船はどこかの港に停泊中のようですが、大西洋やカリブ海で今も航海を続けているクルーズ船もあるんですね。感染者数0であれば、クルーズ船にいることがあるいは地上の国々からの隔離になっているのかもしれません。

2月に連日ニュースで報道された、東京港にいるダイヤモンド・プリンセス号も表示されています。

Google Mapsじゃなくてhere.com の地図を使って作られているのが珍しいかな。

この地図で表示されているクルーズ船は60隻ほどなのですが、Wikipediaの世界のクルーズ船一覧にはもっとたくさんのクルーズ船が存在するように見えます。日本のクルーズ船も何隻か、今は営業していないでしょうけどあるはずなので、データが不完全なのか、今もここに載っているのは運営を中止していないクルーズ船ということなのでしょうか。(ダイヤモンド・プリンセス号は2月末に客を全員降ろしていますが、乗務員はその後も勤務しているようですね)

Maps ManiaではAISの追跡データを使っているということで、そちらには全ての船に混ざって日本にいたりもするので、ここで抽出されているクルーズ船の基準には入らないということなのかもしれません。

via Maps Mania