カテゴリー
fun

GIFTY – パラパラアニメ写真作成ガジェット(コンセプト)

デジカメで撮った動画が、その場ですぐに印刷されて、パラパラ漫画みたいに動かして見せられる、というアイデア。

gifty-1

gifty-2

gifty-3

gifty-4

「思いではビデオでも写真でもなく、アニメーションGIFに近いもの。手で触れる思い出アニメーションをあなたに!」

gifty-5

http://www.youtube.com/watch?v=UmHU1qmtGfA

Jiho Jangさんが大学の卒業制作で考えたGIFTYというガジェットの、コンセプトビデオです。

すべてがデジタル化して簡単になっていく中で、あえて逆方向を狙った感じがうけたのか、英語圏での紹介数がどんどん増えています。

この動画に出ているGIFTYはコンセプトを表現したもので、実際に作ったプロトタイプはウェブカメラとレシートプリンターを組み合わせた、かさ張ったものだと作者は告白していますが、この動画を紹介する複数の人気ブログで、Kickstarterで出資を募って商品化しよう、宣伝協力するよ、といった応援メッセージが添えられていますので、近いうちに本当に売られることになるかもしれませんね。

via Shut Up and Take My Money of the Day: GIFTY, Conceptual Instant Flipbook Camera – Cheezburger

カテゴリー
fun

Audman – iPhoneをウォークマン風にするケース

Kickstarterでサポーターを募集している Audmanは、iPhoneケースなのですがデザインがカセットテープ時代の携帯音楽の主役、再生専用カセットプレイヤーの形をしています。

Audman1

Audman2

また、中に入れるiPhoneの表示画面をカセットテープのようにしているイメージ図があり、これを使うと中身まで含めて本当にカセットテープを聴いているかのように見えます。

Audman3

スピーカー・バッテリーつきのAudmanが$139(1万5290円)(11000円(100ドル))、ケースのみの
Audman LTが$99(1万890円)(7800円(71ドル))。ただしKickstarterで十分な参加者が現れるまで生産は始まりません。

古さがかえってユニークでかっこ良くなる場合もありますね。友達の意表をつけることは確かです。

[追記 2019-06-16] 残念ながら、十分な金額が集まらなかったようですね。

via Audmad is smallest speaker dock in the world | Ubergizmo

カテゴリー
UIデザイン

iPadのソフトウェアキーボードでタッチタイプを可能にする補助アイテムiKeyboard

Ikeyboard1
なるほど! 指の場所が決まれば、見なくてもキーボードが打てるかもしれないですね。

Ikeyboard3

タブレットはハードウェアキーボードが無いぶん、ノートパソコンに比べて小さくて軽いし、ソフトウェアキーボードは使うときだけ表示できるのも良いところです。もしこのガジェットで手元を見なくてもキーが打てるようになるのなら、外出はタブレットだけで十分、という人も増えるのではないでしょうか。

Kickstarterで30ドル(3300円)以上貢献すると、一番最初の試作品が一個もらえるということですよ。