カテゴリー
WordPress

ブログをWordPressに移行しました

切り替わったのは9月中旬だったので、実際には「移行してました」ですが。

以前のブログはLekumo(旧MovableType旧TypePadビジネス)のブログサービスを会社が契約して書いていたのですが、社員ブログは自社サーバに移行することになりました、ついてはWordPress環境を用意するので引っ越してください、と言われたのが8月のこと。

昔はサイボウズは業務ツールで、ブログはブログの専門サービスに、ということだったのですが、最近はクラウドベースのサービスを多数展開しており、会社として管理するサーバも多数、サーバ運用者も多数となっていることから、ブログも自社サーバでいいじゃない、ということになったのだろうと思います。

個人のブログとか、英語ブログAsiajinとかでWordPressは使っていたので、WordPressによるブログの設定や管理はそれなりにできると思っているのですが、これまでのMovableTypeTypePadビジネスベースのブログで書いた記事やいただいたコメントをどうするか、古いURLで張られたリンクからのアクセスや、はてなブックマークなど他サービスからの流入をどうするか、など、新規に始めるのではない苦労や面倒さがあったので、そのあたりについても少しずつ手を入れていき、またその手順を公開できれば、同じようにWordPressへの移行を考えている人で似た状況の人には参考になるのではないかなと思っています。

カテゴリー
UIデザイン

コマンドラインで閲覧するブログテーマ for WordPress

[更新 2016-09-08]

リンク先も、紹介していた Boing Boing ブログの記事も消滅していることを確認しました。

Commodore64風デザインのWordPressテーマというのは見つかりましたが、これは元のテーマのようなコマンドを打って使うようなおかしな(=ほめてる)テーマではなく、単にレトロパソコンの画面風にブログを表示するだけのものです。

2007年の日本はまだMovable Type全盛で、WordPressがどういうものかを一から説明しないといけなかったというのが見て取れますね。

—-

WordPressというブログ、英語圏ではMovebable Typeに劣らないほど人気があるとも聞くけれど、ユーザベースも多いようでテーマ(切り替え用のUIデザイン)も多数存在する。

凝ったものも多いけれど、今回のはすごい。Unixや往年のホビーパソコンコモドール64のスクリーンを模した、コマンドライン版ブログテーマだ。

wordpress-cli.png

コモドール風

CLI

(比較用) 普通っぽいテーマで同じブログを表示

使い方はhelpコマンドで出てくる。コマンドのヘルプは help コマンド名。

lsやcdといったシェルコマンドで、カテゴリツリーを移動し(スペースが入ってるときはダブルクォートでくくるといいようだ)、エントリのIDを使って cat [ID] などとやると個別のエントリがmore風に読める。

ブログといえば、のrssやタグクラウド(cloudコマンド)、blogrollなども取得・表示させることができた。

また、hostsで一覧した他のサイトに、telnet ホスト名で移動することもできて、これらのテーマを使った他のブログを読みにいくこともできた。

Unixやネットワークのコマンドを、うまくブログの世界にマッチさせている。よくできてる。

via boingboing