誰もいなくなった世界でスケートボードする動画

urban-isolation-1

“Urban Isolation”(都会の孤独)と名づけられた動画、ロサンゼルスの街中でスケートボードをする男を映したものですが、ロサンゼルスのイメージとは違い、車でいっぱいのはずのハイウェイには一台の車も通らず、どこまで行っても誰もいない世界となっています。

urban-isolation-2

文明が滅びた中でスケートボードをしているような、SF的な感覚。

urban-isolation-3

「いったいどうやってこんなすごい映像を作ったんだ?」というコメント欄での質問に対して、作者のラッセル・ホートンさん(Russell Houghten)は、「Adobe After Effects でたくさんのマスキング処理をしたよ」と答えています。手作業で動画中の車を全部消したということですね。どれぐらいの手間が掛かるのか、ちょっと想像がつきません。

今は動画から車や人を自由に消せてしまうという時代なんだ、ということの強力な実例でもありますね。

動画の終わりには再び世界に車が戻ってくるのですが、ちょっとほっとした感じがします。

via Urban Isolation – Skateboarding in an empty Los Angeles | Ufunk.net

「誰もいなくなった世界でスケートボードする動画」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です