ブログのコメントを文章の一部分につけられるAjaxシステム

via Ajaxian

Jack Slocum’s Blogで、フリーのブログシステムであるWordPressのコメント機能の面白い改造が公開されている。

そのブログに言ってみて、触ってもらうのが一番だと思うが、要はブログ本文のタイトル・パラグラフ・図などのそれぞれに対して、コメントをつけることができる、というものだ。

既にコメントがついている箇所があれば、コメントの数がブログの左側に数字で表示されている。また、左側のバーで何もないところを選ぶと、その場所にコメントを書くことができる。

また、コメントの閲覧や追加は、Ajaxによってページ遷移なしに実現されている。

実装は、Yahoo! UI ライブラリを使って、一日仕事で完了したということだ。Jack Slocum氏の書いたコードの部分も、BSDライセンスで自由に使ってくれ、と書いてあるので、Javascriptの分は流用できるだろう。

コメントが記事のどこについてるか、という情報は保持しないといけないだろうから、WordPress側にも改造が必要なはずだが、その部分のコードについては公開されていない。でもまあ、コメントテーブルに一カラム増やすぐらいの改造ではありそうだ。

ブログのコメントがパラグラフにつけられるべきかどうか、はよくわからないけど、コメント中で「『…』のところで『○○』と書かれてますが、」といった書き方をすることもあるだろう

悪く活用されると、「ここはあなたの主観なんだから、『思う』と書くべきでは?」とか、「ここ誤字ですね?」みたいな揚げ足取りコメントがあちこちについたりするのかもしれない。

ブログのスタイル、たとえば長文が多いブログとか、読者と一緒に議論を詰めていくようなタイプによってはいいかもしれない。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *