書いたものが物理法則に従い動くホワイトボード(動画)

物理の授業で良く出てくるような、ボール、車、ねじや重力の方向などを書いたホワイトボードだが、そのまま実行することができる、という技術の動画。

MITのMulti-Domain Sketch Recognitionという研究らしい。オリジナルの動画はこちらのページでダウンロード可能。他に振り子を書いた様子の動画もある。

物理法則通りに書いたものを動かすアプリケーションの方は以前からあって、この研究はホワイトボードの入力インタフェースのところが肝らしい。

「書いたものが物理法則に従い動くホワイトボード(動画)」への7件のフィードバック

  1. ナゼにか、トラックバックが打てないので、コメントなどさせていただきます。

    いや~、いいもの見せていただきました。
    感謝。

  2. すごすぎる!
    中学の時こんなものがあれば
    赤点とらずに済んだかも。

  3. ・・・・・(Д)
    すごい。
    なんでもできるんだね、
    人間てすごいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です