世界の経済活動を3DにしたFlash地球儀

[追記 2015-06] 元プロジェクトサイトはありますが、可視化地球儀のページは無くなっているようです。

economical-globe-flash.png

経済活動の量に応じて赤い棒が立っている地球儀のフラッシュ

視覚化(Visualization)の面白さだねえ。

基データはイェール大学のG-Econプロジェクトの成果物らしい。GDPを基に、緯度1度、経度1度の範囲をセル(cell)としたGCP(Gross Cell Product)というのを考えて、セルあたりのGDPを(どうやったのかわからないけど)求めている。

G-Econプロジェクトのサイトでは、世界各国のデータが公開されている。それぞれ国ごとにも可視化されていて、日本のデータを使ったものがこれ

Japan_3dmap.JPG

ベトナムとか

Vietnam_3dmap.jpg

旅行や出張で全然知らない国に行ったりするときに、どのへんが栄えてるのかわかっていいかもしれない。

via digg

「世界の経済活動を3DにしたFlash地球儀」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です