カテゴリー
イベントレポート

エネループのブロガーイベントに行ってきました

エネループの一ファンとして。家の電池は切れた順にエネループに置き換えていて、ようやくほとんどが切り替わった状態です。最近モバイルも少し触るようになったので今後さらに増えそうな予感ですけど。 今回のイベントは、太陽光で電池 […]

エネループの一ファンとして。家の電池は切れた順にエネループに置き換えていて、ようやくほとんどが切り替わった状態です。最近モバイルも少し触るようになったので今後さらに増えそうな予感ですけど。
今回のイベントは、太陽光で電池を充電するパネルと、その電池で光るランタンをアフリカのウガンダで配られた、という、SANYOの社会貢献プロジェクトについての紹介イベントでした。
これがその電池式のランプ
Sany0312
利用イメージかな。太陽電池パネルは、昼間戸外に出しておくことで充電をします。
Sany0321
セミナールームを消灯して、ランプをつけた状態
Sany0311
これは三段階の一番明るいモードですが、結構明るいです。
ウガンダでは、そもそも電気が村まで来てなかったり、来てる地域でも不安定でよく切れたりするそうで、夜は体に悪いケロシンランプを使うか、仕事や勉強を諦めて寝るかしかない人が多いのだとか。子供も多くは昼働かないといけないので、未来のために勉強してもらおうとすると明かりの確保から問題になるのだそうで、日本の状況とは大きく離れていますね。
送電設備の不備なども多いので、今回の太陽光+蓄電池+ランプのようなその場で完結するソリューションはとても有効なのだとか。
実際にこれらのランプがアフリカまで届けられる仕組みですが、企業のCSRとエネループという製品のプロモーションの良い組み合わせんなっていて、こちらのサイトに登録してプロジェクトに参加すると、参加者が増えるに従ってポイントが溜まり、溜まったポイントごとに250セットのランプが寄贈されるという仕組みです。

おみやげにエネルーピー(マスコットの犬)印のボールペンをいただきました。
Sany0323

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です