カテゴリー
海外サービスウォッチ

世界各国のウェブサービスの覇者をまとめた世界地図 World map of dominating websites

Webempiresというサイトが、世界を支配している巨大ウェブサービスはどこか? という疑問に答えるべく、各国で一番トラフィックのある事業者でその国を塗りつぶした世界地図というのを作っています。 イタリアのソーシャルメ […]

Worldmapofdominatingwebsites
Webempiresというサイトが、世界を支配している巨大ウェブサービスはどこか? という疑問に答えるべく、各国で一番トラフィックのある事業者でその国を塗りつぶした世界地図というのを作っています。
イタリアのソーシャルメディア解説者が作った、ソーシャルネットワークの勢力地図というのもあり、このブログでも何度か紹介したり、日本に関してはおかしな点を指摘して訂正してもらったりもしました。
今回の勢力図は、ソーシャルメディアかどうかに関わらず、ウェブサービスとしてのトラフィックを見たもので、ここからはGoogleとFacebookが世界の覇権を争っているというのがわかります。北アメリカやヨーロッパではグーグルが支配的ですが、中近東や東南アジアなど、グーグルよりもFacebookが使われている国も多数存在します。
日本については、ヤフージャパン単体で世界の15位に入ること(ということなので、Alexaを使ってますねこの地図は)、ヤフーとヤフージャパンは厳密には同じとは言えないこと、なども解説されています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です