地下鉄の天井に空を映す巨大電子ペーパー Digital Canopy

曲げられるeペーパーを車両の天井に貼り付けて、地下鉄などの乗客に外の景色を見せてしまおう、というのがデジタル・キャノピーのアイデアです。
Canopyepaperonsubway
これは、「最短距離で都市を横断する地下鉄の乗客に、地上の生活とのつながり感を与える」という目的でイギリスのデザイン学校の学生が製作したコンセプトデモです。
近くのランドマークやイベントなどの情報も表示され、QRコードで詳細へのリンクを入手したりもできます。
Canopyepaperonsubwayqrcode
今でも、都心の地下鉄では小さな液晶ディスプレイがニュースや天気予報を流してはいますが、外の景色がそのまま流れれば、地下鉄での通勤も、より季節感があふれるものになるのではないでしょうか。実際には大型eペーパーのコストとか、まだまだ実現への問題はありそうですが、素敵なアイデアだと思いました。
via Digital Canopy Creates A ‘Sunroof’ On Subway Trains – PSFK

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *