カテゴリー
技術

持ち主の後を付いて来るハイテク・スーツケースhop!

空港など人が多く行き来するところで、ちょっとした油断で荷物から目を離したり、複数の荷物を抱えていて一つを置き忘れたり、というのはよくある経験かと思います。 そんな状況下で無くなったり盗られたりするのを防ぐ新型スーツケース […]

空港など人が多く行き来するところで、ちょっとした油断で荷物から目を離したり、複数の荷物を抱えていて一つを置き忘れたり、というのはよくある経験かと思います。

そんな状況下で無くなったり盗られたりするのを防ぐ新型スーツケース hop! は、これまでのスーツケースとは一線を画した、ユーザーを追尾するスーツケースです。

スーツケース内の3箇所に埋め込まれた3つのセンサーが、スマートフォンのbluetoothデバイスとの間で通信することでオーナーと自分の位置関係を把握し、

底面に内蔵された二つのキャタピラーで、持ち主を、というかスマートフォンを追いかけてきます。

また、持ち主を見失って追いかけられなくなった時は、スマートフォン側のアプリが振動して、hop!が脱落したことを注意してくれます。同時にスーツケースの錠前が掛かるようになっているので、盗まれた場合でも中身が守られます。

動画のデモがこちら。

仔犬のような忠実さで持ち主の後をついてきますが、今は速度も仔犬並みかそれ以下のようで、かなりゆっくり歩いた上に追いついてくるのを待っている状態ですが、いずれ製品化・量産されるようなことがあればもっと高速で移動できるようになるでしょうか。

via Hop suitcase follows user like lost puppy – SlashGear

「持ち主の後を付いて来るハイテク・スーツケースhop!」への1件の返信

[…] 持ち主の後を付いて来るハイテク・スーツケースhop! ざっくりいうと、このリンクと同じ原理のものを実装しようとしてみました。どれくらいの精度でスマートフォンーロボット間の方向と距離が推定できるかを試してみたかったというのがあります。 原理としては、ロボットにBluetoothタグをつければロボットとスマートフォンとの間の距離はRSSIを用いると、ラフではありますが取得できます。しかし、それだけだと、どちらの方向にスマートフォンがあるかがわかりません。そこで、ロボットにBluetoothタグを三つつければ、それぞれのタグの距離から、スマートフォン位置を推定できます(3点からの距離がわかれば、スマートフォンのいる方向と距離がわかります。) […]

雑思考 » Bluetoothで位置推定 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です