カテゴリー
ネットのマーケティング

イッセイ・ミヤケのGoogleストリートビューを使ったソーシャルマーケティング

香水のプロモーションのようですが、Googleストリートビューで世界の好きな地点を選んで、そこに好きな文字を描く、というもの。 メニューは日本語や中国語もありますが、描けるのはアルファベットだけのようです。モデルの女性が […]

香水のプロモーションのようですが、Googleストリートビューで世界の好きな地点を選んで、そこに好きな文字を描く、というもの。

メニューは日本語や中国語もありますが、描けるのはアルファベットだけのようです。モデルの女性が布を使って文字を描いてくれるところがファッション関係っぽいですね。

地名を選ぶ時も、英語で入力しないといけないようです。新宿と入れたらなぜか昭和パブ 新宿 ヤングマンの店内が出てきたので、そこにメッセージを設置してみました

歌謡パブの店内のストリートビューがあったことや、英語でShinjukuで検索するとなぜかその店内が出てくることなど、本筋と違うところでびっくりしましたが。

作成したメッセージつきストリートビューは、Facebook, Pinterest, メール, Google+, Twitterで共有するように促されます。

Facebookページで、世界中の訪問者が設置した画像を閲覧することもできます。

via Google Maps Mania: Post a Message on Street View

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です