カテゴリー
技術

対監視カメラ帽子 Justice Caps

目には見えない(見えにくい)けどカメラには見える光を発する野球帽。街中の監視カメラに映されるのが気になるという人のための商品が、このJustice Caps(正義の帽子)です。

justice-cap-1

justice-caps-2

価格は14.99ドル(1540円)。安いですね。普通の野球帽に、デジカメに映りにくい波長のランプと単三電池ボックスを付けただけでしょうから、こんなものかもしれません。

2008年に、鉱山に入る人のような赤外線ヘッドライトで監視カメラに映ることを避ける、というドイツ発のニュースを紹介したので、原理は同じなのですが。ライトが小型化し、アートから商品になったと言えるかもしれません。

野球帽を普段から被ってる人も、最近そう多くないので目立ちそうです。メガネに仕込んだものがあれば一つ欲しいかなと。

via Justice Caps – hide from surveillance cameras the clever way | The Red Ferret Journal

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です