カテゴリー
fun

[工作] 起きない子どもも必ず起こせるEjectベッドを作った親

ジェイミー ディクソン(Jamie Dixon)さん が作成したEject-a-bed は、ダンプカーの荷台のようにベッドを傾けて、寝ていられなくする強制目覚ましベッドです。 ディクソンさんは、末っ子が朝なかなか起きられ […]

ジェイミー ディクソン(Jamie Dixon)さん が作成したEject-a-bed は、ダンプカーの荷台のようにベッドを傾けて、寝ていられなくする強制目覚ましベッドです。

eject-a-bed-controller

eject-a-bed-tilt

ディクソンさんは、末っ子が朝なかなか起きられないので困っていましたが、子どもを怒るのではなく、ハッカー精神で対策を立てることにしました。

有名クラシファイドサイトのクレイグズリストの「売ります」コーナーに出されていた介護用のベッドを購入し、ガレージでこのベッドを元に改造を始めます。

娘のソノマさんと、オシロスコープなどを使ってこの介護ベッドの制御系を解明したら、Netduino を使ってネットから受け取ったコマンドをサーボモーターに流して、ベッドを動かすように接続し、コードを書きました。

あとは介護ベッドの可動部分を末っ子のベッドに移し替えます。最終的には、簡単なHTTPリクエストを送るだけで、家のどこからでもベッドを起動させることができるようになったそうです。冒頭の動画中でタブレットからベッドを動かせているのは、HTTPリクエストだけで動かせるからですね。

気持ちよく寝ている末っ子を、結構な高さから床に落としちゃってます。

[関連]

工作が苦手でもやすらぎ100を買うという手はありますね。

定刻起床装置 「やすらぎ100」 99,000円(900ドル) レビュー

via Channel 9

「[工作] 起きない子どもも必ず起こせるEjectベッドを作った親」への3件の返信

なんともひどい装置ではあるけど、鉄道で泊まりの人は時間になると下に敷いてるエアーマットレスが膨らむみたいなやつで起きてるってなんかで見たしこれ良いんだろうなあ / “[工作] 起きない子どもも必ず起こせるEjectベッドを作った親…” http://t.co/SaH27E7jI3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です