カテゴリー
ネットのマーケティング

第一次世界大戦英独のサッカー休戦を描いた動画広告

イギリスのスーパーマーケットチェーン・セインズベリの今年のクリスマス広告がバズっているようです。 第一次世界大戦の膠着した塹壕線、対峙するイギリス・ドイツ両軍の中から自然に発生した「清しこの夜」は、ほんのひと時の平和を生 […]

イギリスのスーパーマーケットチェーン・セインズベリの今年のクリスマス広告がバズっているようです。

第一次世界大戦の膠着した塹壕線、対峙するイギリス・ドイツ両軍の中から自然に発生した「清しこの夜」は、ほんのひと時の平和を生み出します。

christmas-break

このクリスマス休戦、100年前、1914年のクリスマスに実際にあった出来事なのですね。

同じ史実をベースにした、アディダスの2006年のCMもありました。

既に800万回以上が再生されており、動画自体の出来については賞賛の声が多いものの、戦争をネタにチョコレートバーを宣伝しているなどとして怒っている人もいるようです。

via Sainsbury

「第一次世界大戦英独のサッカー休戦を描いた動画広告」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です