カテゴリー
技術

時間帯に応じて自動車道のセンターラインを移動する特殊車両 Zippers

カルトランス(カリフォルニア州運輸局)がサンディエゴでテスト中の Zippers という特殊車両の動画がFacebookで流れてきたのを見て驚きました。 この Zippers、中央分離帯を引きなおしてます。進むにつれて、 […]

カルトランス(カリフォルニア州運輸局)がサンディエゴでテスト中の Zippers という特殊車両の動画がFacebookで流れてきたのを見て驚きました。

caltrans-zippers

この Zippers、中央分離帯を引きなおしてます。進むにつれて、上りと下りのレーンを遮っていた障壁が、一本分横へずれていくのです。

朝と晩で渋滞する方向が違う道路などでこれを使えば、同じ容量の道路でも需要に合わせて柔軟に使うことができそう。

ちなみに、作業する Zippers の進む速度は時速8マイル(時速12.9キロ)だそうです。

「時間帯に応じて自動車道のセンターラインを移動する特殊車両 Zippers」への4件の返信

センターラインの移動だけなら東京にもあるが、事情を知らずに車の少ない時に行くと混乱しそう。これはすごい / 進むにつれて、上りと下りのレーンを遮っていた障壁が、一本分横へずれていくのです / “時間帯に応じて自動車道のセンターライ…” http://t.co/aSwrZ726lL

これ面白いな。日本の通勤電車も線路3本にして、上りと下りの配分を、朝と夜とで変えるのとかどう? 【時間帯に応じて自動車道のセンターラインを移動する特殊車両 Zippers】 http://t.co/1Vn4t3wudu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です