カテゴリー
ネットのマーケティング

大量の画像素材で、有名人の顔を合成

素材画像販売の大手 Getty Images 、その大量に抱える素材を活用したクリエイティブで面白いプロモーションをすることがよくあるのですが (参考)、今回のプロモーションは、多数の一般人の顔写真素材を組み合わせて、誰もが知っているあの有名人の顔を作る、というもの。

endless-possibilities-prince-of-wales

ウェールズ公や

endless-possibilities-angela-merkel

ドイツ首相アンゲラ・メルケル氏など。

popular-face-with-getty-images

有名人の顔が少しずつできていく動画を観ていると、顔のパーツに関しては必ずしも同性でなくても似てる人がいる、というのがわかります。

多数の写真から、4か月の実験とテストを経て、有名人のと似たパーツを探しだしたということです。

機械学習などを活用して、機械にこういった写真を合成させることは今後どんどん簡単になっていくでしょうね。

本人の写真や映像をまったく使わずに、その人の表情や立ち居振る舞いを再現できるようになる未来もこのままいけば実現できてしまうわけで、そうなった時に肖像権とかはいったいどう判定されるのでしょうかね?

via Design Boom

「大量の画像素材で、有名人の顔を合成」への5件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です