カテゴリー
ネットの事件

ニューヨークの自撮り棒ハンター

ニューヨークの観光地、セルフィースティック(自撮り棒)で自分の写真を撮影する人に近づいて、自撮り棒を枝切りハサミでカットするのは、YouTuberのバディ・ボルトン氏(Buddy Bolton) 自撮り棒の氾濫になんとな […]

ニューヨークの観光地、セルフィースティック(自撮り棒)で自分の写真を撮影する人に近づいて、自撮り棒を枝切りハサミでカットするのは、YouTuberのバディ・ボルトン氏(Buddy Bolton)

自撮り棒の氾濫になんとなくの反感を持っている人は多く、自撮りに夢中すぎる人を揶揄するようなコンテンツもネットには多いのですが、それでもこれはやりすぎ、犯罪だ、と思った人が多く、動画の方も低評価(thumb down)が多数つけられています。

俳優を使った作り物の動画、視聴回数稼ぎだろう、という指摘もあります。自撮り棒自体は千円ぐらいでしょうけれど、先に載ってるカメラやスマートフォンは高価ですし。

via PetaPixel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です