カテゴリー
育児

Node-REDとGoogle Homeで学校の時間割通りにチャイムを鳴らす

今週から子供の学校が休校になってしまいました。全国への要請から1営業日で休校・春休み突入となった学校の現場はたいへんだったでしょうね。

自分の仕事の方はというと、もともと週3日勤務だしできるだけ職場に行くことにしているので、たまにしか在宅勤務はしてなかったのですが、新型コロナウイルス流行にあわせてデフォルトが在宅勤務となりました。

そんなわけで朝から晩まで家で子供と過ごすことになりましたが、学校休みとはいえ学校で習うはずだったことをやらなくてはいけません。実際、今週になって「家で勉強してほしいこと」みたいな長大なプリントもオンラインで学校から回ってきました。

子供はもう毎日が日曜日気分でウキウキなのですが、僕は普通に仕事してるわけだし、ちゃんと「学校に行っているかのように」過ごそうか、と考えました。そのためには、学校の時間割を意識できることが必要かな、ということで、学校で鳴るアレ、チャイムを自宅に導入しようかなと。

やり方はいろいろあると思いますが、我が家では既に Node-RED が一つ動いているので、これでやろうかなと。

ライブラリを2つ追加します。

チャイムの音声は、こちらのサイトの学校チャイム1(リアル)ステレオを使いました(非商用無料)

構成はこんな感じ。Google Home で鳴らすやつと、ブラウザ上で鳴らすやつの2通りあります。(後者の場合は node-red-contrib-play-audio を使用)

チャイム音のmp3ファイルを、下段のように mp3 ファイルを Content-Type: audio/mpeg でGETアクセスできるようにします。

そして、cronplus のスケジュールに、平日(1-5)のそれぞれの時刻にメッセージを発生させるようタイミングを設定

メッセージが来たら、Cast がチャイム音mp3ファイルのURLを参照して動く指定をします。Google Home や Chromecast が複数あれば、家のそれぞれの場所で鳴らすようにもできます。

設定は以上。学校の時間割と同じタイミングで、授業の開始・終了の鐘が鳴るようにできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です