カテゴリー
技術

名刺の裏にニューラルネットワークプログラム

Card Network は、名刺の裏に印刷されたコンパクトなニューラルネットワークのソースコードです。

名刺の裏にソースコード、という他の人のアイデアを見たアイルランドの大学で計算機科学を学ぶ修士生の Oisin さんが選んだのは、小さなニューラルネットワークを作る 878文字のC++のコード。

#include <bits/stdc++.h>

typedef float f;typedef std::vector<f> v;f K=0.01,R=0.01;struct L{int w,h,i;v W,x,z;L(int i,int o){W.resize(i*o);for(f&a:W)a=(rand()/(1.1-(1<<31))-0.5)/sqrt(i+o+0.);w=i;h=o;}v F(v X){x=X;v a(h);i=h*w;while(i--)a[i/w]+=W[i]*x[i%w];z=a;for(f&i:a)i=K>i?K:i;return a;}v B(v Y){v (w);i=w*h;while(i--){f Z=Y[i/w]*(z[i/w]>0?1:K);X[i%w]+=Z*W[i];W[i]-=R*Z*x[i%w];}return X;}};int main(){L n[]{L(40,50),L(50,50),L(50,1)};int l,z,k,i=500337;while(i--){z=242-i%243;k=40;v x(k),y;while(k--)x[k]=sin((k%2?z/27/3.:z%27/5.)+6.14*k/20);y=x;for(l=0;l<3;l++)y=n[l].F(y);v Y{2*(y[0]-("\x1e\0(0ドル)\\0(0ドル)\b\x01\0(0ドル)@H\374(3ドル)\377(3ドル)B\x12@\x18\x12G\302(3ドル)\\x10@\x12\372(3ドル)\377(3ドル)\221(2ドル)\x10\0(0ドル)\0(0ドル)\200(2ドル)\0(0ドル)\0(0ドル)\0(0ドル)\\x02"[z/8]>>z%8&1))};while(l--)Y=n[l].B(Y);putchar(" .,-*oO##"[(int)(y[0]*8)%9]);if(i%27<1)puts(i?i%243?"":"\033(0.3ドル)[9A":"\r\   --- Oisin Carroll ---\n\ gh:Oisincar  web:imois.in");}}

ここではCのstructで3層のニューラルネットワークを作り、Oisin という名前の図形を表示できるように学習させています。

エンジニアのスキルアピール、カンファレンスでの話題作り等に、自分の得意分野のコードをミニマムに名刺裏に掲載するアイデア、どうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です