カテゴリー
fun

ハーフバースデー用の小数点ロウソク

ハーフバースデー、英米あたりから始まった生後6か月のお祝い、というのと、0歳児に限らず誕生日と誕生日の中間、誕生日から半年後にも追加でお祝いをするというのと、2種類あるようですがまあとにかく子供のお祝い回数を増やしたい人たちがやってるイベントのようです。

フランスの手作りお菓子グッズ販売会社ヴァヒネがハーフバースデー用に販売しているのが、端数の小数点を表現するためのコンマろうそく。

ヨーロッパ本土は小数点がコンマ、3桁区切りがドットなので、コンマの形です。

アメリカのアマゾンには、1/2という分数表現のハーフバースデー用キャンドルもありました。

ケーキに歳の数だけロウソクを立てる、という慣習があって、そこにハーフバースデーという新しい流行が出てきた時、ではロウソクはどうするのか、という発想から新しい商品をいち早く作れると商売での差別化が成功するのかもしれないですね。

via Bored Panda

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です