LinkedIn の「職種」に「家にいる父」「家にいる母」が追加

Parents.com によると、ビジネス向けSNSの LinkedIn で、「在宅の父/母」(“Stay at Home Dad/Mom”)といった家で育児や介護をする立場を表す新職種が選べるようになったそうです。

早速プロフィールに設定してみました。

育児は24時間/7日間の対応が要求されるフルタイムの重要な仕事ですが、無給の仕事だというだけでこれまでLinkedIn での職歴として追加することはできませんでした。これからは、育児という仕事をしていた、と設定することで、職歴に空白期間がなかったことを表現できるというわけですね。

職種とあわせて会社を設定しないとプロフィールの更新ができなかったのですが、Home Office とか適当な検索をして所属先にすると、似たような人が何千人も登録していました。会社に属さないという指定はできないのかなこれ。

専業ではありませんが、新型コロナウイルス発生から在宅勤務でずっと家にいるため、副業・兼業主夫としてのキャリアも追加してみました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です