カテゴリー
fun

ZeroVer – ゼロベース・バージョニング

ZeroVer は、決してバージョン1に到達しないバージョンつけ規則を提唱しています。

「ソフトウェアのリリース数が史上最高を迎える現在も、皆が一致する方法は見つかっていません。メジャーバージョンはもう古い。ならばソフトウェア・バージョンの過去・現在・将来はいかなるものか? ゼロバー0.0.1へようこそ!」

ZeroVer: 0-based Versioning — zer0ver

ゼロバー(ZeroVer, 0verとも)では、メジャーバージョンは最初にして最も重要な数値である0を超えることは決してありません。

0ver サイトでは、著名なオープンソースのプロジェクトの多くが 0. で始まるゼロ・バージョニングを採用していることを、巨大な表を使って見せてくれています。

React Native 0.65.0-rc.2 や axios 0.21.1 、hugo 0.85.0 など、GitHub でスターを数万以上も集める有名なオープンソースプロジェクトがいくつも、プロジェクト開始から何年も経過しているにも関わらずバージョン0 を維持し続けています。

Wikipedia でバージョンが0.から始まっているソフトウェアプロジェクトを検索するための WikiData のクエリも公開されています。

サイトではゼロ・バージョニングを実施している優れたプロジェクトを募集しており、条件に合致すればリストへ追加してもらえるそうです。条件は

  • ゼロ・バージョン(0.*)を採用していたり、長期にわたるゼロ・バージョンの利用があること

そして、以下のいずれかを満たすこと

  • GitHub でスターが1000個以上ついているなど広く知られていること
  • 商用製品やサービスのプロモーション
  • 完成度が高く、インフラを支えていること

バージョン0.*から決して上がらないソフトウェアをお持ちの方は申請してみるのもいいかもしれません。

今までこのゼロ・バージョニングの概念についてはうかつにも知らなかったのですが、サイトのリリース日を見ると2018年の4月1日にはもう公開されていたんですね。

via Hacker News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です