カテゴリー
ネットのサービス

yare.io – JavaScript で艦隊を動かし戦わせるゲーム

yare.io は、Javascriptプログラムを書いて宇宙戦を戦わせるwebサービスです。

ゲームは一対一の戦い、スピリット(spirit)というユニットを操作して、自分の基地を守りつつ敵の基地を破壊することが勝利条件です。

操作して、と言いましたがマウスなどで直接操作するわけではなく、JavaScript でスピリットがどのように振舞うかをプログラミングし、フィールドに投入して戦わせます。

チュートリアルがあるので、通しでやってみました。

基地の最寄りの恒星でエネルギーを補給させ、それを基地へと持ち帰らせます。

エネルギーをある程度運びこむと、基地から新しいユニット(スピリット)が誕生するので、自分のすべてのユニットを配列で回し、使えるユニットを増やしていきます。

自給ができるようになったら、一定範囲を索敵し、攻めてきた敵のスピリッツからエネルギーを奪うことで撃破します。チュートリアルではここまで。

この後は実際の戦闘フィールドに参加します。他のユーザーを待つこともできますが、相手が見つからない時や練習用に bot のプレイヤーも用意されています。

試しに増やした艦隊の半分を敵の基地へ送るプログラムを書き投入してみたのですが、待ち受ける敵の艦隊に各個撃破されてしまい散々でした。チュートリアルから実戦に行くには、もう少し凝ったプログラムを作らないといけなさそうです。

ゲームシステムはまだまだ荒く、スピリットの種類やルール、使える関数もこれから増えていくそうです。Discord チャンネルで作者や他プレイヤーと雑談することができ、現在の制限事項や今後の予定などについて知ることができます。

カテゴリー
ネットのサービス

ブラウザゲーム – スエズ運河を大型船で進め

CNN によるSteer through the Suez Canal(スエズ運河を進め)は、スエズ運河で座礁して運河を何日も止めているエバーギブン号の事件を題材にしたシミュレーションゲームです。

# 3本連続でエバーギブン号事件についての記事となりました。

あなたは、スエズ運河の入り口の地図に配置された大型船を、前後進の出力調整と左右のかじ取りによってコントロールし、画面上端まで座礁せずに導かなければいけません。

船はキーボードのカーソルキーでも制御できます。

舵を切ったままにしておくとどんどん方向が変わっていくのを体験できます。またスピードが出ていると途中でまずいと思っても取り返しが効かなくなりますね。

最初はスエズ運河を通りきるまで遊べるのかと思いましたが、ゲーム画面は最初の地図の範囲だけでした。実際にスエズ運河の端から端まで通過するのは10時間以上かかるそうで、リアルなゲームにするとゲームというより、ただただつらい作業になるかもしれませんね。

via Maps Mania