カテゴリー
ネットのサービス

AIでネットミームを生成する This Meme Does Not Exist

英語圏で meme といえば、リチャード・ドーキンス氏が「利己的な遺伝子」で提唱した文化が共有し伝えていく情報というのを越えて、ネットで人づてに流通するキャプションつきの面白画像ということになってしまっています。

This Meme Does Not Exist は、プログラムによる自動生成でこのネットミームを作り出そうという試みです。

サービス上では、ネットで広く流通しているミーム画像のネタ元に対して、その画像についたキャプションを集め、それを学習させたスタイルから新しいキャプションを生成することができます。

ページの上部には有名なミーム画像が並んでいるので、好きなものを選ぶとキャプションが自動生成されて下に新たなミームが提示されます。

生成されたものがいきなりうまく出来ていて面白いなどということはさすがに少なく、何回リロードしてもピンと来るものは僕は来ませんでしたが、閲覧者(人間)が面白いかもというものをレポートし共有することで、多少は意味がありそうなものがこちらには並んでいます。

自動生成と参加ユーザーの共同作業ということですが、濫造の中から偶然良いものが出てくることもあるでしょうね。

via TheNextWeb

カテゴリー
ネットのサービス

ビル・クリントン元大統領に好きなアルバムを聴かせるジェネレーター

Bill Clinton Swag は、クリントン元アメリカ大統領がレコードを周りに並べてヘッドホンで悦に入っている写真を元ネタに、アルバム部分を好きなアルバム画像に差し替えることができる、という、はなはだターゲットが狭くてよくわからないジェネレーターサービスです。

Last.fm のAPIからジャケット情報を取得しているようなのですが、日本のアルバム名だとジャケット画像が出てこないことが多いですね。海外でも売ってそうなものを検索して4枚埋めてみましたが。

4か所のうち画像を入れたい場所をクリックしてから上部の検索ボックスにアルバム名やアーチスト名を入れると、候補となるアルバムを5枚並べてくれます。その中からクリックすると、アルバムジャケットがそのジャケットにさし変わります。

Instagram にはこのジェネレーターで作られた多数の画像を募集して公開しているアカウントもできています。

via Hacker News

カテゴリー
ネットのサービス

WashYourLyrics.com – 好きな歌詞で手洗いポスターを作るジェネレーター

Wash Your Lyrics(歌詞を洗おう)は、「正しい手洗いの方法」ポスターの説明文のところに、好きな歌の歌詞を埋め込んだ画像を作ってくれるという謎に満ちたジェネレーターサービスです。

歌のタイトルと歌手名を入力し、石鹸タイプかジェルタイプかを選んでGenerateボタンを押すと、歌詞をどこかから持ってきて(API? 著作権? まあ古い歌やパブリックドメインの歌を指定するのが安全でしょうか)、ポスターの手洗い解説文に差し替えたものを出力してくれます。

ポスターの元は、イギリスのNHS(国民医療サービス)が作成したものです。

ネタ的なサービスですが、twitterでウケて爆発的に広まっているようです。公開2日目には23万枚のポスターが生成されたそう

新型コロナウイルス予防に意外と貢献している可能性もありますね。