カテゴリー
fun

Arduino+距離センサを使った痴漢予防スカート

香港のアーチスト、キャスリーン・マクダーモットさんが制作したメカ・ドレス Personal Space Dress は、その名の通り「パーソナル・スペース」を電車などの混雑した場所で確保するためのドレスです。

ドレスには2つの距離センサが組み込まれており、他の人が近づきすぎると、信号を受けたArduinoがスカートを傘のように開いて、距離を取ろうとします。

personal-space-dress-1

実際に東京の通勤電車に乗ったら大きな顰蹙を買うし、あっというまに壊れそうでもありますが、実用品というよりは個人の邪魔されない空間について考えさせるアートということで。

部品やコード、作り方の詳細などすべてオープンにされていますので、欲しくなった方は自作することもできます。

via Expanding Dress Gives Its Wearer More Personal Space In Crowded Public Places – DesignTAXI.com

カテゴリー
技術

持ち主の後を付いて来るハイテク・スーツケースhop!

空港など人が多く行き来するところで、ちょっとした油断で荷物から目を離したり、複数の荷物を抱えていて一つを置き忘れたり、というのはよくある経験かと思います。

そんな状況下で無くなったり盗られたりするのを防ぐ新型スーツケース hop! は、これまでのスーツケースとは一線を画した、ユーザーを追尾するスーツケースです。

スーツケース内の3箇所に埋め込まれた3つのセンサーが、スマートフォンのbluetoothデバイスとの間で通信することでオーナーと自分の位置関係を把握し、

底面に内蔵された二つのキャタピラーで、持ち主を、というかスマートフォンを追いかけてきます。

また、持ち主を見失って追いかけられなくなった時は、スマートフォン側のアプリが振動して、hop!が脱落したことを注意してくれます。同時にスーツケースの錠前が掛かるようになっているので、盗まれた場合でも中身が守られます。

動画のデモがこちら。

仔犬のような忠実さで持ち主の後をついてきますが、今は速度も仔犬並みかそれ以下のようで、かなりゆっくり歩いた上に追いついてくるのを待っている状態ですが、いずれ製品化・量産されるようなことがあればもっと高速で移動できるようになるでしょうか。

via Hop suitcase follows user like lost puppy – SlashGear