カテゴリー
ネットのサービス

Load of the Codes – プログラマ向けテキストアドベンチャーゲーム(序章)

Lord Of The Codes は、RPG風の中世世界を舞台にしたテキストアドベンチャーゲーム。パズルを解くことで先へと進むゲームです。

偉大な魔術師コナルド・ドゥヌース(Konald Dnuth。どっかで聞いたような名前)と組んで迷宮を進むあなたは、物語の中に出てくるヒントから、謎を解いて入力し、正解することで先へ進むことができます。

ページにはReplitによる Python インタプリタ環境が埋め込まれていて、これを使って謎を解いても構いません。手元で他の言語で解いても、あるいは暗算(!)で解いても、正答さえ入れれば先へ進むことができます。

現在、2問答えるともうゲームは行き止まりで、メール登録フォームが案内されます。登録すると完全版が公開された際に優先で案内されるみたいです。

ずいぶん初期の段階で公開したものだな、と思いますが、反響があればこの先が作られやすいかもしれませんね。

via reddit

カテゴリー
ネットのサービス

Plain Old Recipes – レシピサイトの最小限必要部分だけを表示する変換サイト

クックパッドの適当なレシピページには、画像がふんだんにあり、関連レシピやレシピを使った人のレポートなども並んでいます。

これを plainoldrecipe に通すと、こんな感じで表示されます

1ページにレシピがすべて収まり、料理の写真は1枚だけ。

対応サイトは70個以上あるようで、レシピ部分の抜き出しをがんばって作ったのだろうなあと。

他のレシピサイトのレシピを入れてみたもの。

料理の材料や名前で似ているレシピを辿れるのもレシピサイトの楽しみだと思いますが、簡潔なものだけ欲しいというユーザーには使えるかもしれません。それぞれのサイトがそういうモードを持っていてくれてもいいのかも。

GitHub でサービスのソースコードが公開されています。poundifdef/plainoldrecipe

その説明によれば、これらのレシピサイトをパーズするライブラリがOSSでこれも公開されていて、このライブラリを使用して実現しているようです。

via Hacker News

カテゴリー
ネットのサービス

Msgif – テキストをアニメーションgif化してくれるサービス

Msgif は、文字列を打つと、打ってる様子をアニメーションgifにしてくれるというサービス

Product Hunt の新着で見かけて、「こういうの日本語は動かないことが多いんだよねえ」と試してみたら、まったく問題なく動くしIMEで入力中の状態まで再現されました。

フッタの作者名を見たら日本名で、カナダ在住の日本人の方のようです。なるほど。

作成画面から、twitterなどSNSでの共有で使う用途で考えられているようですね。動きのあるメッセージを簡単に作って共有できるのはいいんじゃないかなと思いました。

via Product Hunt