カテゴリー
技術

プログラムはロックだ。あるいはロックがプログラムだ。プログラミング言語Rockstar

rockstar-js は、Rockstar言語の JavaScript によるトランスパイラ実装です。

Rockstarプログラミング言語とは何か? 言語仕様書にあるように、「1980年代ハードロック・パワーバラードの歌詞に大きく影響を受けた、歌詞として通用するプログラムが書けるようにデザインされた新言語」です。

FizzBuzz の実装は、サンプルコードからたとえばこんな感じになるということで、


Modulus takes Number and Divisor
While Number is as high as Divisor
Put Number minus Divisor into Number
(blank line ending While block)
Give back Number
(blank line ending function declaration)
Limit is 100
Counter is 0
Fizz is 3
Buzz is 5
Until Counter is Limit
Build Counter up

これだと、英語の文章風といってもまだ「あ、プログラミング言語だな。FizzBuzz 書いてるんだな」となりますが、言語仕様を活用してロック風に書いた例では、こんな風になってきます。


Midnight takes your heart and your soul
While your heart is as high as your soul
Put your heart without your soul into your heart

Give back your heart

Desire is a lovestruck ladykiller
My world is nothing
Fire is ice
Hate is water
Until my world is Desire
Build my world up
If Midnight taking my world, Fire is nothing and Midnight taking my world, Hate is nothing
Shout "FizzBuzz!"
Take it to the top


歌詞だと思って訳してみました。

真夜中がお前の心と魂を奪う
お前の心が魂と同じ高みにある時
魂のない心をお前の心に注げ

心を取り戻せ

欲望は恋に落ちた色男
俺の世界には何もない
炎は氷
憎しみは水
俺の世界が欲望ならば
その世界を築きあげろ
真夜中が俺の世界を奪うなら、炎なんてなんでもない
真夜中が俺の世界を奪うなら、憎しみなんてなんでもない
“FizzBuzz!”と叫べ
それを頂へと高めよ

任意の小文字の単語に冠詞や”my”, “your”をつけると変数になるとか、代名詞は直近に定義された変数を参照するというルールに、true/false でなく right/wrong, +/- の演算のエイリアスとして”Build up”/”Knock down”が使えるとか、加減乗を”with”/”without”/”of” でも表せるとか、ドラマティックな歌詞を書けるようにする仕様が用意されています。

たくさん数値が出てくるとロックっぽくないので、数値も任意の単語の語の長さなどで表現できるようになっています。

これで、”boolean heart = true;”みたいな文を、”My heart is true”と書けたり、”int i = 16;”が”Sweet Lucy was a dancer”(a=1, dancer=6 文字で16)と書けたりするわけですね。制御構文も用意されていてループも書けるので、慣れてくれば前述の2つ目のような、実にロックっぽい動くプログラムが書けてしまう、ということ。実際手元で変換したコードが、ちゃんとFizzBuzz として動きました。

rockstar-js は、JavaScript製パーザ・ジェネレータPEG.jsで作られています。言語仕様のメモには「ミートローフの歌詞に意味があるように見えるようなプログラミング言語があったら面白いだろう?」とも有ったので、Meatloaf の曲の歌詞を食わせてみたのですが、I’d の “‘” でパーズエラーになるなど、実際には言語仕様を良く読み込んでかなりの腕前が無いと、ロックの歌詞として読めつつもちゃんと動くプログラムを書くのは難しそうです。

言語仕様の方のリポジトリには、Python インタプリタのプルリクエストも投げられており、Rockstar言語がより多くの環境で使えるようになるかもしれませんね。

求人票に出てくる Rockstar

英語圏のIT業界の求人募集では、「突出した才能を持った人」という意味で、”Wizard”(魔法使い)、”Guru”(導師)らと並んで、”Rockstar”求む、などと書いてることがあります。まあ、使い古されてちょっと飽き飽きされている表現なのかもしれません。実際、向こうの求人サイトを検索してみると、Rockstarたくさん出てきます。何千件も

dylanbeattieさんがRockstarの言語仕様を作って公開した主な動機の一つは、

もし Rockstar を実在する(無意味な)プログラミング言語にできたら、リクルーターや人事マネージャーは二度と「ロックスター・プログラマー求む」って書けないだろう?

だそうです。そんな突出した人材を欲している企業に、この Rockstar 言語を覚えただけの人が求職してきても困るでしょうね。

via Hacker News

カテゴリー
技術

Anyprint – いろんな言語のprint命令がPythonで使えるライブラリ

ライブラリ anyprint をインポートするだけで、Python で以下のような出力文が書けるようになります。


printf("printf %d\n", 10);

fmt.Println("hello")

cout << "Hello, C++!" << endl;

Print["Hello from Mathematica!"]

console.log("yes");

io.write("lua land")

System.out.printf("java stuff\n");

System.Console.WriteLine("C# looks awkard");

Ada.Text_IO.Put_Line("Ada is cool")

IO.puts("elixir")

現在サポートされている他言語は、go, Java, VB .NET, C(とその類似言語), ActionScript, Ada, Amiga E, ASP, B, D, PureBasic, Clipper, C++, C#, Delphi, JavaScript, Lua, Mathematica, matlab, nim, Pascal, Pike, Elixir のようです。

Objective-C の NSLog, Ruby のp はプルリクエストが出ています。Closure風 と Rust風は Python の中では難しいと作者が答えていますが、誰か解決できる人がいたら挑戦してみてはどうでしょうか。

Pythonがメインの言語でない人でも、これを入れておけば自分の慣れた方法でprintできますね。

利用者からの推薦文が載ってますが、味わい深いです。

  • 「おかしいよあんた」
  • 「馬鹿馬鹿しいし役立たずだ」
  • 「僕の推薦文を追加してよ『なんて正確な推薦文たち』」
  • 「kragniz, おかしなPythonのメタモジュールばっかり公開するのはよせよ」

via Hacker News

カテゴリー
技術

絵文字プログラミング言語 emojicode

Emojicodeは、オープンソースの高水準・マルチパラダイム・オブジェクト指向・マルチプラットフォーム対応の静的型付き言語です。

その一番の特徴は、型、メソッド、クラスメソッド、初期化子がすべて絵文字だというところでしょう。(反対に、変数名には絵文字を含むことができません。)

emojicode-top

本格的なドキュメントが用意されていて、まだ一部しか読んでないのですが、いくつか紹介します。


👴 コメント

👵 改行入り
複数行コメント 👵

老人」の絵文字が一行コメント。老婆で挟むと複数行のコメントも書けます。


🍮 index 35
🍮 isAvailable 👍
🍦 limit 12
🍦 GREETINGS 🔤This is a string.🔤

プリンが変数宣言、ソフトクリームはconst変数(凍ってるから)。true/false の 👍/👎 はわかりやすいですね。

🔤 が文字列を表す絵文字で、🔤自身を文字として扱いたいときは❌🔤でエスケープするそうです。

制御文やクラス定義なども、当然に専用の絵文字が用意されているのですが、読んでて頭が痛くなってきました。

基本的なライブラリも、当然ながら絵文字で提供されています。

本に挟まるしおりの絵文字 📑 が、ファイルシステム。複数の本の絵文字 📚 は、データベースクラス、 💬 がSQLクエリクラスです。

キーボードの絵文字⌨ はキー入力イベントクラスで、エラークラスは回転灯の絵文字 🚨

トップに出ているサンプルコードは、フィボナッチ数列を表示するもので、こんな感じに。


🐇 🏤 🍇
🐇🐖 🏁 ➡️ 🚂 🍇
👴 Let’s print a few fibonaccis.

🍮 i 0
🍮 a 0
🍮 b 1

🔁 ◀️ i 15 🍇
🍮 r ➕ a b
🍮 a b
🍮 b r
😀 🔷🔡🚂 r 10
🍫 i
🍉

🍎 0
🍉
🍉

「プログラマーになるにはどうしても英語が必要」という悩みから、日本語プログラミング言語なども昔から多数登場していますが、絵文字なら言語非依存で世界中の人が理解できる… かもしれません。

記号プログラミングといえばAPLという前例がありますし、Unicode絵文字の登場はAPL的なものの復活につながったりするのかも。

今の英語ベースのプログラミング言語に慣れた身としてはつらいですが、新規の学習だと意外と行けそうな気もします。

via Hacker News