カテゴリー
ネットのマーケティング

英文メールの結び方、Sincerely より返事が来やすいのは何か?

英文メールの末尾につける結び、みなさんは何をよく使われるでしょう。僕はだいたい “Best Regards”, “Best”、相手によっては “Cheers”なんかも気分で使い分けています。

電子メールの生産性改善ツールを提供する Boomerang 社の公式ブログで返答が得られやすい(英文)メールの結びかたを紹介しています。

20個のメーリングリストで流れた35万通のメールのやりとりを解析して、アドバイスや助言を求めているメールに対して、どのような結びの時にどれぐらい応答メールがあったかという割合を取得し、ランク付けしています。

全メールでの返答率が 47.5% 、つまり半分も返事をしてくれる人がいないのが普通という中で、トップの “thanks in advance” は 65.7% 、3分の2ほどの返答率を誇るということです。”thanks in advance” はまあ、直訳ではありませんが「よろしくお願いします」みたいなものですよね。

他にも、”thanks”, “thank you”など感謝を示す系の反応が高いということ。まだ回答はもらえていない状態でも、先に謝意を示すと返事が来やすくなる、と言えるのでしょう。

Boomerang's most effective email closing
反応の良かった英文メールの結び方ランキング by Boomerang社

Jupyter Notebook による解析コードも公開されているので、自分が参加しているメーリングリストのデータで確かめることもできるでしょう。ランキング上位として出た以外の結びの言葉のバリエーションも取れていて、あまり使われない変わった結語を探すのも面白いかもしれません。

20個のメーリングリストをざっと見ると、どれもIT技術系のメーリングリストだったので、一般的なメーリングリストや別のジャンルのメーリングリストでは、結語によって応答の良さは変わってきたりするのかもしれないですね。

カテゴリー
fun

Straight2spam – スパムメールにする文面を入手できるサイト

メールのテンプレートを配っているサイトはいろいろありますが、Straight2spam ではあまり聞かないタイプのテンプレートを入手できます。それはスパムフィルタに引っ掛かるスパム文。

ここで入手できる文面、以下のように始まる文章です。

#1 $$$ 100% Act now Action Additional income Affordable All natural/new Amazed Apply now Avoid Be amazed/your own boss Beneficiary Billing Billion Bonus Boss Buy Call!!!!!! free/now …(以下続く)

この文面を貼り付けて送ると、メールは相手側でスパムと認定されるでしょう、ということです。

「来てほしくないけど母親に命令されて招待しないわけにもいかない知人はいますか? Straight 2 spam で、メールを相手のスパムフォルダへ直行させましょう」

カテゴリー
ネットのサービス

Billisimo – サブスクリプション管理サービス

Billisimoは、AWS, Trello やSlack など課金型のサービスの購入状況を管理してくれるwebサービスです。

まだクローズトベータ中で動くところはわかりませんが、こちらの説明によると、チームで利用している課金サービスの課金状況や更新状況を、一つのダッシュボードでまとめて見せてくれるそうです。

毎月の請求や支払いデータをどうやって集めるのかな、と思いましたが、各サービスからのメールを使っているそうです。サービスに登録したメールをBillisimo にも転送するようにしておくと、Billisimo が各メールの送り主やメール文面を解析し、利用料の請求額やその支払期日などをそこから読み取るそう。

サービスの中には管理ページにログインしないと詳細が出ないものもあると思うので、そのへんはどうなってるのかな。

普段担当者がやってることでしょうけれど、会社の規模によってはこういったサービスの購読が数十から数百ということもあるでしょうし、安くて間違いが少ないなら使いたいと思う会社もあるでしょうね。

いろいろなサブスクを管理するこの Billisimo 、それ自体もサブスクリプションサービスで、料金は最小で月$100(1万1000円) からのようです。