「ルービックキューブ」タグアーカイブ

ルービックキューブを1秒ちょっとで解くロボット

動画で公開されています。

動画に出てきた数回の中では、1.019秒が最短。

機械で解く系の早解き競争も、だんだん力技な感じが強まってきましたね。コメント欄で指摘されていますが、この手のロボットで解くルービック・キューブは、速く回転できるように内側に潤滑剤を塗ったりしているそうです。

動画のタイトルにWorld’s Record とありますが、世界記録については申請中だと動画中で語っています。

ちなみに人間の記録は、昨年11月に動画が話題となったLucas Etterさんの4.9秒

3Dプリンタで作られた22×22ルービックキューブ、3度目の正直で完成

22×22のルービックキューブがついに完成した、という動画が作者の Coren さんによって公開されました。

22x22-rubiks-cube

2691個のパーツを一辺20センチのサイズに組み上げたこのルービックキューブ、 Prusa i3 という3Dプリンターでパーツを作成したそうです。製作期間は実に8か月。製作費は130英ポンド(22,000円(200ドル)ぐらい)

22x22-rubiks-cube-size

サイズ比較。3×3、4×4、5×5 のキューブと並べられると巨大さがわかります。

角のパーツが他に比べて非常に大きくなっていますが、個数を増やせば増やすほど、コーナーのパーツを大きくしないと回転中に角から外れてしまうためだそうです。

Thingiverse では、このパーツの設計図が公開されていて、3Dプリンターとやる気があれば自分用を作ることもできます。

22x22-rubiks-cube-parts-data-download

この22面キューブ、昨年11月には2度目の組み立て失敗が報じられていました。

7ヶ月かけて完成した22x22x22巨大ルービックキューブのあ゛あああっとなる最期 : ギズモード・ジャパン

崩れずに組み上げるために、パーツの調整など多数の苦労があったんでしょうね。

via reddit

ルーレットキューブ – ダイヤル+ルービックキューブ

このhttp://toys.brando.com/roulette-wheel-iq-cube_p01168c042d023.html” target=”_blank”>Roulette Wheel IQ Cube(ルーレット・ホイール・IQキューブ)、ルービックキューブのようですが、各面に色だけでなく1から12までの数字がついたダイヤルがついていて、その数字を順番に並べる必要もあります。面の色を合わせるだけのルービックキューブよりも、合わせるのが

roulette-wheel-iq-cube

roulette-wheel-iq-cube-2

roulette-wheel-iq-cube-3

ちなみに、ルービックキューブの大流行は1980-1981年だそうです。最初の流行を知ってる人は、もういい年なんですね。流行の後も、面が4×4のやつや5×5のやつ、面の形が三角形のや五角形のなど、いろんなバリエーションが出ましたが、どれも元のルービックキューブほどの人気は得られてないですね。このルーレットキューブは果たしてどうでしょうか?

via SMASH IT WITH A HAMMER: New Rubik's Cubes With Circular Spinning Dials | Geekologie