「台湾」タグアーカイブ

子供がお菓子を掴み取る、巨大人間UFOキャッチャー

台北で撮影された、子供がクレーンゲームの爪の代わりにぶら下げられてお菓子を全身で掴み取りするゲームの様子。

https://www.youtube.com/watch?v=eYmJylC0p_M

クレーンの上についているロゴ、はっきりとはわからないのですがお菓子ブランドのフリトレーではないかということです。下にある掴み取るお菓子はドリトスやチートスなのかもしれませんね。

ちなみに、アイデア自体は漫画「こち亀」で90年代からあり、とんねるずの番組でもやっていたという情報がredditに英語で載っていました。日本のことに詳しい人はいるなあ。

UFOキャッチャーは商標で、一般名はクレーンゲーム。英語だとClaw Crane(鉤爪クレーン)、Claw Machine(鉤爪機械)などと呼ばれるようです。

人間クレーンゲーム、で検索するとこんなのも出てきました。こちらは商品が人間。

via Geekologie

育児休業等で春までブログをお休みします

当ブログのお休みのお知らせです。

今年の春にいただいた父親産前産後休暇に続き、来年の4月上旬まで、休暇および育児休業によりサイボウズ・ラボを休ませていただきます。それに伴い、この社員ブログも更新を一旦停止いたします。

不在の間の予定

最初の一か月は台湾に行きます。目的は主に

  1. 個人的な仕事を集中してこなす、
  2. 育児メイン担当の引き継ぎ、
  3. これまでメイン担当だった配偶者への慰労というかお礼、

の三つです。

主に台北市内に滞在し、育児の傍ら個人事業(副業)のほうの開発やコンサルティング、あと英語ブログのアジアジンの作業をする予定です。

台湾に行くのは初めてなのですが、昔からいろいろと縁があり常に行ってみたいと思っていました。このへんは落ち着いたら書きたいと思ってます。台湾の方や台湾在住の日本人の方ともお会いして情報交換できればいいなと思っていますので、よろしくお願いいたします。

その後日本に帰ってきてからは、春先の保育園入園まで育児休業を取り、育児のメイン担当になります。時間があれば合間に個人の仕事をやる気でいるのですけど、実際そんなに楽なものではないだろうなとは覚悟しています。

最近ニュース等で見ていて予想はついたのですが、近くの保育園の入園は定員より希望者が多い状態だそうです。はたしてちゃんと入れることができるのか心配ですが、順調なら4月には復帰できる予定です。

育児と会社について

男性の育児休業は、取得率が最近上昇しており、しかしそれでも去年の統計で1.23%だということです。最近は育児にもっと関わりたいという父親も増えていると思いますが、働く父親の誰もが育児休業を取れるような社会にはなっていないのも事実だと思います。

そんな中で、快く取得の許可をくださったサイボウズ・ラボ社と、こういった仕事と子育ての両立に関する制度の整備で進んでいるとされ、よくニュース等でも取り上げられている親会社のサイボウズの両方には、深く感謝いたします。

休暇休業中の他の活動について

個人ブログは続きます。いつもの内容に加え、台湾旅行記、育児日記が入るかもしれません。

ブログに書くほどでもないけれど面白いと思ったことなどはツイッターで書いてます。

日本を紹介する英語ITブログAsiajinもそのまま続きます。

休暇休業中の連絡について

過去に名刺交換した方はサイボウズの会社ドメインのメールアドレスの方を御存じの方もいらっしゃると思いますが、メールで連絡くださる方は[僕の姓 @ gメール]のアドレスにおねがいします。

質問等あれば、ツイッターで@akkyへ投げていただければ、答えられるなら答えるかもしれません。