カテゴリー
ネットのマーケティング

ケンタッキー・フライド・チキン味の食べられるマニキュア

香港のKFCがソーシャルメディア上で展開している、洒落た小瓶に入った2種類のマニキュア液。

06KFC-web2-superJumbo

“Finger Lickin’ Good”(指をなめちゃうほど良い)な”Edible Nail Polish”(食べられるマニキュア液)。

KFC が使っている11種類の秘密のハーブとスパイスを使った、オリジナル味とスパイシー味のマニキュアは、塗った後になめても大丈夫な原料を使い、ちゃんとKFCの味がするんだとか。

そして90年代?テイストあふれるプロモーション動画

さすがに市販されてはいないようですが、反響によっては店舗でオマケにするぐらいはするんでしょうか。

ソーシャルで流れてきたこれらを見てKFCの味を思い出した人が店に行けば、プロモーションとしては成功なのかもしれません。

via Adweek

カテゴリー
fun

Arduino+距離センサを使った痴漢予防スカート

香港のアーチスト、キャスリーン・マクダーモットさんが制作したメカ・ドレス Personal Space Dress は、その名の通り「パーソナル・スペース」を電車などの混雑した場所で確保するためのドレスです。

ドレスには2つの距離センサが組み込まれており、他の人が近づきすぎると、信号を受けたArduinoがスカートを傘のように開いて、距離を取ろうとします。

personal-space-dress-1

実際に東京の通勤電車に乗ったら大きな顰蹙を買うし、あっというまに壊れそうでもありますが、実用品というよりは個人の邪魔されない空間について考えさせるアートということで。

部品やコード、作り方の詳細などすべてオープンにされていますので、欲しくなった方は自作することもできます。

via Expanding Dress Gives Its Wearer More Personal Space In Crowded Public Places – DesignTAXI.com