カテゴリー
ネットのサービス

yare.io – JavaScript で艦隊を動かし戦わせるゲーム

yare.io は、Javascriptプログラムを書いて宇宙戦を戦わせるwebサービスです。

ゲームは一対一の戦い、スピリット(spirit)というユニットを操作して、自分の基地を守りつつ敵の基地を破壊することが勝利条件です。

操作して、と言いましたがマウスなどで直接操作するわけではなく、JavaScript でスピリットがどのように振舞うかをプログラミングし、フィールドに投入して戦わせます。

チュートリアルがあるので、通しでやってみました。

基地の最寄りの恒星でエネルギーを補給させ、それを基地へと持ち帰らせます。

エネルギーをある程度運びこむと、基地から新しいユニット(スピリット)が誕生するので、自分のすべてのユニットを配列で回し、使えるユニットを増やしていきます。

自給ができるようになったら、一定範囲を索敵し、攻めてきた敵のスピリッツからエネルギーを奪うことで撃破します。チュートリアルではここまで。

この後は実際の戦闘フィールドに参加します。他のユーザーを待つこともできますが、相手が見つからない時や練習用に bot のプレイヤーも用意されています。

試しに増やした艦隊の半分を敵の基地へ送るプログラムを書き投入してみたのですが、待ち受ける敵の艦隊に各個撃破されてしまい散々でした。チュートリアルから実戦に行くには、もう少し凝ったプログラムを作らないといけなさそうです。

ゲームシステムはまだまだ荒く、スピリットの種類やルール、使える関数もこれから増えていくそうです。Discord チャンネルで作者や他プレイヤーと雑談することができ、現在の制限事項や今後の予定などについて知ることができます。

カテゴリー
fun

自宅のドアをSF調にする大型ステッカー

sifi-door-decals

ドア全体にシールを貼れば、今あるドアを全く違うデザインにできるんですね。

宇宙船のエアロック

door-decal-airlock

武器庫

door-decal-armory

未来風倉庫

door-decal-freight-elevator

重要そうな研究をしているラボの入り口

door-decal-lab-door

一枚 $59.95(6490円) 。サイズは 80インチ x 32インチ (203cm x 81 cm)ということ。思わず家のドアのサイズを測ってみたところ、一つは 200 cm x 79 cm だったので、端っこを少しカットするだけで合いそうです。

ドア全面に貼りつけるシールは、SFに限らずいろいろとあるようで、検索したらこんなのも出てきました。

イタリアの廻廊

door-decal-castel-corridor

フランスの地下墓地

door-decal-french-catacombs-stairs

こちらは$199(2万1890円) とちょっとお高い。

via MetalCore Vinyl Door Decals: Hack to Open

カテゴリー
fun

ファーストパーソンシューティング(FPS)映画

Biting Elbowsの公式音楽ビデオBad Motherfuckerは、海外で人気の一人称視点アクションゲーム(First Person Shooter, FPS)をそのまま短編映画として再現した、面白い動画になっています。

普通の映画でも、あるシーンが主人公視点になることは珍しくないと思いますが、このショートフィルムでは、最初から最後まで全部主人公の視点です。また、FPSゲームでありがちなシーンが多数再現されていてFPSのパロディとしても笑わせられます。

ちょっとバイオレントですが、これもFPSのパロディだからしょうがないかなと。ゲームCGのリアルさが進化したら、いずれゲームもこれぐらいリアルになったりするのかも。