カテゴリー
ツール

Minimal Twitter – ミニマリスト向けツイッター表示ブラウザ拡張

Minimal Twitter は、ブラウザ版ツイッターの表示から広告やトレンド、おすすめユーザーなどを除去し、最低限の要素だけを残すというブラウザ拡張機能です。

拡張をオンにすると、ツイッターの画面が以下のようになります。すっきりしてますね。

通常の表示がこちら。特に右側サイドバーの情報量が多いですね。世の中の様々な動きを知りたい時はこれはこれで役立つとは思いますが、いつも推薦が欲しいだけでもない、と。

拡張機能のオプションで、RTやイイネの数を表示しないようにするなど、さらに表示要素を減らすこともできます。(自らクリックすると、現在のイイネ数などは表示されます)

雑音の少ないピュアなツイッター道を極めたい場面などで使ってみるのもいいかもしれません。Chrome、Firefox、Safari 版(Safari版は登録料が掛かるので非公式で)が提供されています。

via Hacker News

カテゴリー
ネットのサービス

Unim.press – redditのトップページを新聞紙面風にデザイン

unim.pressは、海外の巨大掲示板 reddit の最新人気記事を昔の新聞風デザインにして見せるというサイトです。

記事の本文は全部埋め草なので、タイトルで気になったら結局reddit にジャンプするんですけどね。できればコメントから記事本文みたいなものも生成してほしいところ。

記事にマウスを置くと、その記事の画像だけカラーになります。レトロ風味のモノクロと、気になった記事でちゃんと画像を見たいという気持ちを両立させた設計でしょうか。

新聞を何十年も読んできた人は特に、新聞の記事並びの形式に親和性があるでしょうし、ただ表のように順に並んでいるよりもこちらの方が楽という人はいるかもしれません。今起こっていることを俯瞰的にみられるという効果も… どうでしょうね。

それに、できた紙面を見ると懐古調というか、くだらないニュース(失礼)もなんだか意義のあるニュースに見えてくるということもあるかも。あるメディアを別のメディアの形式に置き換えるというアイデア、他にも何か作れるかもしれません。

via Hacker News

カテゴリー
UIデザイン

YesAQ – 「はい」になる回答だけを集めたFAQ

Basecamp というサービスの FAQ に特徴があるという書き込みがあったので、チェックしに行きました。

よくある質問(FAQ)を置いてあるウェブサービスは多いと思います。問い合わせが多い質問に対してあらかじめ回答を見せておくことで、サポートの人員を減らせますし、利用者もメール等の返事を待つことなく疑問が解消できます。

すべての答えが「はい」なら

Basecamp の yeaAQ は、すべての回答が「はい(Yes)」になるように質問文を書いています。

ドライブインの店頭に貼ってあった「すべての答えがイエスの貼り紙」にインスパイアされたものだそうです。

FAQ の質問文を読んでからそれに対する回答を読むことは、1つ目の質問という情報を頭の中に積んでいることになりますね。最初から答えが「はい」だとわかっている質問しか並んでいなければ、覚える手間がはぶけてわかりやすいのかもしれません。

逆に、Yes ほど受けは良くないかもしれませんが、すべてが No になるFAQ というのも作れそうですね。と思ったけどこれは公園の禁止事項の看板なんかで既にありそうかな。

作る方は、自然に答えがはいになる質問文しか書けないあたりで努力が必要そうにも思いますけど。よくある質問を「よくある」にしない工夫にする変化球的サイトデザインと言えるかもしれません。