カテゴリー
ネットの事件

Google Spreadsheets で開催されたオンライン表計算パーティー

こちらは、Google スプレッドシートで開催されたオンラインパーティーの跡地です。

土曜の夜に Google スプレッドシート上でパーティーを行うことを決めたマリー・フォウルストンさん(Marie Foulston)は、オンライン共有されたスプレッドシートの一枚目に上のような玄関画像を用意し、ツイッター、メール、Discord 等で友人を招待してまわりました。

友達づてにどんどんリンクを伝えてください。ただし公開の場にリンクは流さない

コート部屋(Coat room)にコートを脱いでください

列幅を変える、部屋(シート)を増やす、なんでもご自由に

みんなが持ち寄った写真を飾れるのはオンラインパーティーの利点ですね。

裏にはでは迷路や砂場、キャンプファイヤーなどが行われていたり、ビリヤード室やレース場、お絵かきルームができていたり、ダンスルームにはセルの色で飾り付けがされ、YouTube へのリンクで参加者おすすめの音楽を聴けるなど、みながいろいろと遊んでまわっています。

会話は適当な部屋の適当なシートで行われたため、その場で観ていないと追って読むことはできなかったよう。実際に何が起こっていたのか後で知ることができないというのも、パーティーっぽいですね。

「ビデオカメラで顔を突き合わせるパーティーに飽きた」「表計算のセルへのクリックだけを通して、顔も声もアバターもない世界で誰かの存在を感じられるか?」という気持ちがこの変わったパーティーにつながったようです。

パーティーは私が疲れたら終わりです。ドキュメントは削除され、みんなは家に帰ります。

ということですが、閲覧専用に変更された状態でパーティー会場は今も残っています

書き込みもできないし見ていても何も変化はしませんが、オンライン表計算パーティーの熱気を少しは感じられるでしょうか。

Party in a Shared Google Doc. What if no one comes? | by Marie Foulston | OneZero

カテゴリー
ネットの事件

新型コロナの影響でオンライン結婚式が盛況

ツイッターで見ていると、世界中の外出禁止や外出自粛の地域でオンライン結婚式が開催されているようですね。

「国中の友人や家族に参加してもらってオンライン結婚式を挙げることができました。ありがとうZoom。最初に思っていた形ではなかったけど素晴らしい日となりました」

「今日親友と家で結婚し、リモートで家族と共有しました。」

「妻と私は昨日Zoom結婚式を挙げました。このシュールな感覚はいつまで続くことでしょう」

「友達と彼女のチャーミングな新郎が、愛する人たちの安全を守るために最高の選択をしたと思いませんか?」

日本でもtwitterでいくつも報告されはじめていますね。式を延期せざるを得なかった場合も、オンラインで一度、後日もう一度と2回やってもいいのかもしれません。

高齢の祖父母や入院中の親戚など、これまでも出席してほしい人に見てもらえなかった場合も実際には有ったのだろうと思われます。オンラインでやる、という形式になったことで良かった人もいるのでしょうね。疫病の大流行という残念な状況ではありますが、これがきっかけでオンラインという選択肢も当たり前に入ってくるようになったりするかもしれません。

カテゴリー
英語学習

ネットで発音記号を再生させる方法

IPAの発音記号が与えられた時に、それがどういう音なのかを個々の発音記号の知識がなくてもオンラインで調べたい、と思い、やり方を調べてみました。(ツールをインストールしても良ければ espeak でできるようです)

結論としては、過去にいくつかあったサイトは今は無くなっていて、昨年末に公開された Amazon Polly を使うのが良さそうに思いました。AWSのアカウントを作る必要はありますが。

Amazon Polly のコンソール版を開く。

現時点ではPollyがまだ東京リージョンにはまだ来ていないので、北米や欧州でPollyが提供されているリージョンのサービスページを開きます。たとえばオレゴン

SSML形式で、発音記号を与える

プレーンテキストではなく、SSMLのタブを開きます。Polly でのSSML の説明はこちら

フォームに、SSML の形式で IPA発音記号を入れます。


<phoneme alphabet="ipa" ph="ə'dʒʌks">Ajaxの間違った発音</phoneme>


<phoneme alphabet="ipa" ph="'eidʒæks">Ajaxの正しい発音</phoneme>

言語で「英語(米国)」などを選び、「音声を聴く」で再生されます。

英語の「正しい」発音を聴きたい場合は、英単語をそのまま Google 翻訳なりに貼りつけて再生ボタンを押せばいいのですが、IPA発音記号で間違った発音が紹介されている文章で、「どんな風に間違っているのか知りたい」という事があり、発音記号を音声化する方法を調べました。