「テキストゲーム」タグアーカイブ

AI Dungeon – AI自動生成で無限に遊べるテキストアドベンチャーゲーム

AI Dungeon は、テキストアドベンチャーゲームをAIにより自動生成してくれるというPython 製のツールです。

Jupiter Notebook で動くものが配布されており、Google Colaboratory 上で自分の AI Dungeon を動かすことができます。

ブラウザで数分待つと始まる。簡単です。

大昔にあった Zork シリーズ的なUI。「動詞」で始まる命令文を入れることで、何かが起こります。

「それをやるとループしてしまいます」という返答だらけになり詰まったこともありますが、それでも大昔の同種のテキストアドベンチャーゲームに比べると、かなり自由度が高い。思いついた動詞で適当に命令しても、それに合わせた結果を返してくれます。このへんはさすが自動生成。

ただし、ストーリー展開に整合性が取れているかというと、自分が遊んでみた範囲では、辻褄が合わなかったり急に場面が変わったりの連続で、寝ている時に見る夢に近いような印象を受けました。

AI Dungeon のサイトには、プレイした結果のストーリーたくさん掲載されています。動かさずにどんなゲーム体験になるか見たい人や、どんなコマンドを入れたら先に進むのかわからないという人は、まずこれらのプレイレポートを見てみるのもいいかと思います。

ASCII World – クォータービューのASCIIテキストで描かれたブラウザゲーム

ascii world は、ブラウザで動く ASCII ベースのゲームです。

キーボードの W・A・S・D キーで上下左右にキャラクター(線ですが)を動かし、Jキーでジャンプ。チェックポイントを通ってゴールを目指します。道から外れて落ちたら面の最初に戻される。ルールは単純です。

テキストで描かれているから「テキストゲーム」、しかし2.5Dゲームでもあるわけです。ブラウザでこれを描画する意味はともかく。

ソースコードがGitHub で公開されています。ソースからすると現在9面あるようですね。そこそこコンパクトな関数で各面のフィールドを生成しているよう。コメントも多めです。

via Hacker News

LEON – すべてツイッター上で完結しているアドベンチャーゲーム

Leon Chang さん(@leyawn)が21日に公開したゲームは、ツイッターで遊ぶことができるというアドベンチャーゲームです。

leon-title

「ここがスタートだ。@leonsintro 楽しんでください!」

タイトル画面には日本語が入ってますね。「悲しいです しかし私はあなたを愛しています」 日本製アドベンチャーゲームへのオマージュなのかな。

示されたアカウントをクリックすると、そのアカウントにもアニメーションGIFとテキストが。最初は選択肢が a しかありませんが、

進んでいくと a, b, c と選択を迫られます。

戦闘もあります。

失敗するとゲームオーバー。まあブラウザで前のツイートに戻れますが。

昔懐かしいアドベンチャーゲームやゲームブックを、ツイッター「だけ」で作り上げています。

# 解けてないですが。必要っぽいアイテムが手に入らない…

一アカウントが一シーンなので、いったい何十アカウント使ってるんでしょうね。

via BoingBoing