カテゴリー
fun

「雷に注意」と伝える天気予報のイタズラ@ハロウィーンのアイルランド

アイルランドのゲール語公共放送でハロウィーンに放映された天気予報に、ハロウィーンにあわせたシュールなイタズラが仕込まれていました。

https://www.youtube.com/watch?v=8k5UGFDukCM

40秒ぐらいの動画なので、どんなイタズラは観ていただくとして。

YouTubeのコメント欄は、「アイルランドは英語じゃないの?」「アイルランド語なんてあったんだ」といったコメントから、過去のイギリス支配に関しての罵り合いなどが始まり荒れ模様ですが。

カテゴリー
ネットのマーケティング

「サッカー中継のテレビを隠したリモコンで消すイタズラ動画」でプロモーション

Facebook で昨日公開され、一日で2700万回見られ、13万件のコメントがついているという動画がこちら。

Euro 2016 のトルコ対クロアチア戦で、大型テレビ前に陣取ってトルコを応援する夫に対して、リモコンを持って別室にいる妻が、「いいところになるとテレビの画面が消えてしまう」というイタズラをする、というものです。

pranked-football-fan

ポップコーンを放り投げて怒る夫

hitting-tv

叩いてみる、は壊れた時の伝統的な対策ですが、今の液晶テレビでこれが効くことってあるんでしょうか。

throwing-macbook

最後にはマックブックもテレビもひどいことに…

https://www.facebook.com/433official/videos/1005257812889679/

ソーシャル上での反響がすごいので、さっそく、The SunDaily Mail Onlineなどが取り上げているのですが、元々の動画の公開者の素性からすると、サッカーアプリの宣伝のために作られたやらせ動画の可能性があると思います。

Euro 2016 のような、興味のある人が何千万人単位でいるスポーツイベントは、こういった動画バズを起こすには絶好のタイミングでしょう。

嘘のような本当の話、でもやっぱり嘘、な動画でバズを起こし、注目を集めて宣伝する、というのはどんどん増えていきそうですね。それがいい事かと言われるとあまり良くない気がしますけど。

カテゴリー
ネットのマーケティング

マイクソフトが描く近未来のお茶の間スポーツ観戦

来週のスーパーボウル50にあわせて、マイクロソフトがHololens技術を中心とした、「もう少ししたら家でのスポーツ観戦はこうなる」というデモ動画“Imagining the future for NFL fans”(未来のNFLファンを想像する)を公開しました。

future-sports-watch-stadium

スタジアムを上から見下ろす

future-sports-watch-player

プレイヤー紹介もリアル

future-sports-watch-stats

欲しい統計データを取り出せたり

future sports watch by microsoft

テーブルの上で今のプレイを3Dリプレイ。指をゴニョゴニョやって、カメラの角度や再生速度が変わってます。

https://www.youtube.com/watch?v=oKqzeoMCU0c

この手のデモで良く突っ込まれる、今のHololensの視野角はそんなに広くないという話はやっぱりあって、今むりやりこの中継サービスを作っても、顔の正面にもっと小さな四角い映像が浮かぶだけです。たとえばこの記事で、イメージ映像でどう見えるかと自分の視点でどう見えるかを比較するアニメーションGIFを確認できます

ただ、いずれこういうスポーツ観戦が家の中でできるとしたら魅力的だし、球場へ行くのとはまた別の楽しさも増えそうですね。

あと、みんながヘッドセットを掛けてるんなら、壁の大型テレビは要らないような気もします。まあ人の習慣はなかなか変わらないですからね。

via Business Insider