カテゴリー
ネットのサービス

Joy Generator – 小さな喜び(joy)を集めたウェブサイト

アメリカの公共ラジオ局NPR が公開したJoy Generator (喜び生成器) は、

現時点で提供されているのは、以下のようなもの

  • 追想しよう – 懐かしい動画の再生
  • フローを見つけよう – お絵かき
  • 落ち着く音 – 絵筆の走る音、ささやき声、日常に溢れる心地よい音などを再生
  • それを待つ – 植物の発芽と成長を見る
  • 視点を変えてみる – 宇宙や星に関する映像
  • 詩を簡単に – 与えられた文章を消し込むことで詩を作る
  • カワイイの力 – 可愛い動物の動画
  • 野生の呼び声 – 国立公園の音源を組み合わせてBGMに

ちょっとした休憩時間に眺めたり、BGM/BGV にしたりできる小さなページが集められています。

野生の呼び声(Call of The Wild)、では、風の音、水の音、蛙の音、鳥の音、を好きなバランスで組み合わせて再生させることもできます。

カテゴリー
ネットのサービス

THEREMIN – ブラウザやスマートフォンで鳴らすテルミン風楽器アプリ

Theremin(テルミン) は、世界初の電子楽器テルミンをモチーフとしたwebサービス/アプリです。(2014年に最初のバージョンが公開されていたそうです)

単に音を鳴らすだけなら簡単で、黄色いエリアでマウスをグリグリとドラッグするだけでそれっぽい音が出ます。

4種類の波形の音や、ディレイ、フィードバック、スカズ(波形の汚し)を調整することで、音色を調整できます。

本家テルミンと何から何まで同じ仕組みなわけではないので、名称がまったく同じなのはちょっと誤解を招くところかもしれません。プレイの感触としては共通点もありそうです。本物のテルミンを演奏したことはありませんが。

スマートフォン版(iOS / Android)が有料で出ていて、そちらでは演奏の録音やダウンロードもできます(デモ動画)。同じく録音ができるChrome拡張版もあるそうですが、現在はダウンロード不可になっています。

カテゴリー
技術

Audeo – 鍵盤部分だけのピアノ上で動かした手の映像から音を鳴らす技術

音が鳴らないピアノを弾いた手の映像から、指の動きを見て音声をつけるという研究[pdf]が Audeo です。

ワシントン大学のエリ・シュリザーマン氏の研究室のこの研究では、音楽家がピアノを弾いている「映像」だけを持ってきて、その映像から本来流れていたであろう「楽曲」を構築します。

ピアノ演奏の動画(映像)からピアノロールに変換するコンポーネント(Video2Roll)、生成されたピアノロールから指が重なって見えない箇所や音楽的に不自然な個所を本来の演奏に近いMIDIデータに変換するコンポーネント(Roll2Midi)、MIDIから楽曲を再生するコンポーネント(Midi Synth)を通すことで、ピアノの上で動かした指から、音楽を鳴らせたそうです。動画があります。

ピアノの音色を変えることもできますし、ピアノを弾くことでバイオリンを鳴らす、みたいなこともできますね。

研究としては音階と指がはっきり見えているピアノが適していて実現可能性が高かったのかもしれませんが、演奏の動画から音程が取れるなら、他の楽器についても同様のことはできるようになるのでしょう。

この研究が進めば、テーブルで指を動かすだけでスマートフォンが曲を鳴らす、みたいなこともできるようになるかもしれないですね。

via TheNextWeb