カテゴリー
ネットのサービス

両面撮りスマホアプリのFrontbackがサービス終了へ [更新] 謎のスポンサーにより継続へ

[更新 2015-08-02] Frontback のトップページでアナウンスされているように、どこかの支援が入って、閉鎖の方針が一転、サービスの継続となったようです。

2年前にご紹介したときは、すごく盛り上がっていた、スマートフォンで前と後ろの両方のカメラを使い一度に撮影し、共有するカメラアプリ/サービス Frontback が、サービス終了をアナウンスしました。

frontback-staff-pick-3

The Next Webによれば、Frontback は2013年の300万ドル(3億3000万円)を含む350万ドル(3億8500万円)の出資を集めていたということ。アイデアとしては面白く、ダウンロードして試した人も多かったようなのですが、継続的な利用をさせることができなかった、ということ。

8月15日でサービス本体が停止、そのあと9月15日までは、自分の撮影データのダウンロード機能が提供されるということです。

via The Next Web

カテゴリー
ネットのサービス

Frontback – スマートフォン両面撮りカメラアプリ

[追記 2015-07-24] 開始から2年でサービス終了ということになってしまいました。

frontback-staff-pick-1

iPhoneアプリFrontbackは、今では当たり前になりつつあるスマートフォンの2つのカメラ – 前面カメラと背面カメラの2つ- を使って前後を撮影し、一つの写真として公開するというアプリです。

写真を撮った際に撮影者側の風景も一緒に入れた画像ができあがる、ということですね。たったこれだけの非常に単純なアプリです。

[アプリid:673566671] 指定されたアプリケーションが見つかりませんでした。削除されたのかもしれません Embed iPhone/iPad App

しかし、このアプリが、公開から2週間で10万ダウンロードを突破し、8カ国のiPhoneアプリランキングでトップ10入りしてるのだとか。

Frontbackを作ったのは、複数の写真をセットにして公開するというスマートフォンアプリCheckthisのチーム。ベルギーとニューヨークに2人ずつメンバーがいるチームだそうです。複数の写真を一つのフレームにまとめて共有するという機能が既にCheckthisにあり、新しいアイデアをすぐにサービス化できたということでしょうね。

frontback-staff-pick-2

集合写真を撮る時でも、これならタイマーや三脚を使ったり、あるいは通行人やお店の人にお願いすることなしに、全員が入っている写真を撮ることもできますね。

観光地で写真を撮るのにしても、単に撮るだけなら同じような写真を撮っている人は何十万人といますし、わざわざ撮らなくてもプロの写真家がもっと良い写真を撮り、絵葉書等も世に溢れているでしょう。でも、その時の自分の表情や格好まで記録しているなら、それはオリジナル性の高い写真となるでしょう。

frontback-staff-pick-3

Frontbackを紹介するPandoDailyは、この突然のブレイクが一過性のものか、今後も続くのかわからないとコメントしていますが、もしこの両面撮りが今後流行する方に賭けるなら、まだFrontbackのAndroid版は無いみたいなのでAndroidで同様のアプリを作るとか、日本向けに同じものを作るとかしてみてもいいかもしれないですね。静止画の次は動画でやったらどうか、という方面の展開もありでしょう。

日本向けには、僕もそうですが自分の顔をソーシャルに共有することには抵抗がある人も多いでしょうから、共有できることをメインにするとそこまで受けないかもしれませんが、それでも両方のカメラを一度に使って何かする、というアイデアから何か別の新しいものが生み出されるかもしれません。

via Why Frontback’s simple photo app is like Vine, Instagram, and haikus | PandoDaily