カテゴリー
ネットのサービス

Hacker News のリンクに “1” をつけることでOGPやTwitter Card を良さげにする転送サービス

statico/ycombinator1.com は、英語圏の有名IT掲示板 Hacker News の URL に対し、SNS で共有した際に表示されるプレビュー情報を拡張する、という単機能のサービスです。

Hacker News 掲示版の各スレッドの URL は “news.ycombinator.com” というドメインで提供されていますが、”news.ycombinator1.com” と1を追加すると、Hacker News の運営とはまったく関係ないこの方のサービスにつながります。そこで行われることはというと

  • OGP や Twitter Card などプレビューで使われる情報を増やした html を返す
  • 訪問者が一般のブラウザなら、オリジナルの Hackre News のスレッドへ転送する

リンクを見に行った人間のユーザーは、これまで通りの Hacker News に行けますが、twitter や Facebook などのSNS、Slack や Skype などのメッセンジャーなどでリンクを貼られた際は、拡張されたプレビューが表示される、というわけです。

ツイッターで、オリジナルのURLを貼った場合にはプレビューは出ませんが、1つきのURLにすると記事のタイトル、votes や comments の数などの情報が出ます。

Slack でも同様。1をつけてURLを貼ると、チャット相手はリンクを開かなくても少し詳しい情報を得ることができます。

この転送サービスがどの記事を転送するのに使われたか、という記録が残るプライバシーの問題、このサービスが転送先やプレビューで表示する情報を書き換えるセキュリティの問題、など、気になる人はいるかと思います。

これに関してはソースコードが公開されているので、自分で別のドメインにホストしてしまえば良いし、プレビューで付加する内容も自分の好みに書き換えたり、他の掲示板やニュースサイトに対して同様の変換をさせることもできますね。

via Hacker News

カテゴリー
ネットのサービス

Mathler – 算数版Wordleクローン

Mathler は、「5文字の英単語」の代わりに「6文字の四則演算」を当てるというWordleインスパイア・クイズです。

Wordle 、ニューヨークタイムズが買収しちゃいましたね。数億円の価格がついたとか。個人開発のウェブサービスの短時間での売却としては大成功でしょう。

いろいろな亜流も出てきてますが、今回出てきた Mathler は隠された四則演算を当てるもの。ルールはWordleと同じで、パネルの存在があれば黄色、パネルの場所まで合っていれば緑に表示されます。

解いた経過をソーシャルメディアで共有できる仕組みもまったく同じ。

英単語より四則演算の方が、英語利用者という限定が無い分だけターゲットが広いのはいい点かもしれないですね。

via Hacker News

カテゴリー
ネットのサービス

Minus – 100回だけつぶやける新SNS

新しく登場したMinus はツイッターのようなマイクロブログサービスですが、ツイッターと違うところは投稿の回数に100回の上限が設定されていること。

100回投稿すると、それ以上は投稿できなくなってしまいます。101回投稿して試したわけではないですが…

登録してつぶやいてみました

投稿フォームにあるカウンターが、99に減っていますね。

100回しか投稿できないとなるとツイッターのような気軽さはなくなるかなとも思いましたが、投稿したものの削除や編集をできてしまいます。削除すれば新たな投稿もできてしまうので、自分が厳選した100文を置いておくような使い方を想定しているんでしょうか。

回数を限定する、というのは一つの差別化要因だと思います。でも差別化だとすると100回は多いかなあ。

via Hacker News