カテゴリー
セキュリティ

マックハック – ドイツのマクドナルドアプリが無料注文機に

東ベルリンのマクドナルドで、記者の前でWiFiから無料のハンバーガー注文をしてみせた3人組のハッカーの話です。

現地のマクドナルドのスマートフォンアプリでは、購入後にアンケートがあり、アンケートに答えると無料のドリンククーポンが貰えるそうです。

ドイツのソフトウェア開発者デビッド・アルバートさんは、この無料ドリンククーポンの使用時の通信内容が毎回同じであることに気づき、まずはドリンク飲み放題という手段を手に入れました。

さらに彼らは、アプリケーションからマクドナルドのサーバへの通信経路にプロキシーサーバーを挟み、そこで通信の書き換えを行うことで、どのメニューの注文でも好きな値段に、ゼロにでも、書き換えることを確認したそうです。

アプリから0円(0ドル)で注文し、呼ばれて受け取りカウンターに行った彼らは、記者の前で店員に自分たちが無料で注文するトリックを使ったこと、正規の値段を支払うことを申し出たそうですが、店のマネージャーはいいから取っておきな、と取り合わなかったそう。

これまでも同じように自ら申告して、店側が注文をキャンセルしたこともあるし、咎められずに受け取ったハンバーガーをホームレスにあげたりもしたそう。

彼らは無銭飲食をしたいわけではなく、この抜け穴をマクドナルドに伝えることで3人のうち2人の職探しの助けにならないかと考えていたとのこと。

そのような動機で昨年11月にマクドナルドのカスタマーサービスに問題を伝えたものの、2週間経っても穴は塞がれず。その後記者がマクドナルドに問い合わせした際には、「システムは十分にセキュアに作られていて、よほどの手練れでもなければそんな穴はつけないだろう。とはいえ、改善はしています」と回答されたということ。

12月中旬には、この食べ放題ハックは使えなくなっているのが確認されたそうです。3人にも、マクドナルドからの感謝が何らかの形で示されたらしいです。

via Schneier on Security

カテゴリー
ネットのサービス

Words of Heart – 同じパスワードを使う相手を探せる出会い系サービス

Words of Heartは、新しいデート相手探しのサービスですが、一般的な同種のサービスと大きく違う点が一つあります。このサービスは、あなたと同じパスワードを使う運命の相手をピックアップして紹介してくれるのです。

「あなたの内面を表すのに、パスワードほど本質に近いものはないと信じます」と書かれていますね。たしかにパスワードはその人を表す、かもしれません???

サイトを作成したクリストフ・ザハックさん(Krzysztof Zając)は Motherboard の問い合わせに対して「冗談として思いついたけど実装したら面白いだろうと思った」と回答しています。つまりこのサービスは実際に機能し、同じパスワードを持つ相手を探してくれるわけです。

サービスはツイッターで反響を、それも予想以上の反響を呼んだため、サイトトップには「本当のパスワードは使わないでね」という注意書きが増えたそうです。

カテゴリー
工作

このUSBメモリは自動的に爆発する

ツイッターユーザー@_MG_ 氏が Medium で発表した、挿すと爆発するUSBデバイス Mr. Self Destruct (ミスター自己破壊)。

デモ動画では、USBキーボードのフリをしてキー入力コードを発行することでPCを乗っ取るキーストローク・インジェクションの手法を使って動画を再生し、同時に過大な電流を流してUSBデバイスを爆発させています。

こちらは「自動的に発煙する」バージョン。差し込むと青い煙をモクモクと発します。

redditでは、「これ飛行機とかでまずくない?」「水のボトル取り締まってる場合か」的な会話が盛り上がっていますが、どこであっても出所のわからないデバイスをパソコンに挿すことはやめましょう。

via reddit