サイボウズ・ラボユース 開発テーマ

アイデアを形にするゼミ(担当: 西尾 泰和

このゼミではアイデアをどうすれば形にすることができるか、をテーマにしています。

募集する開発テーマ

アイデアは「こうすればうまくいくかもしれない」という「仮説」です。仮説は実験によって検証しなければ正しいかどうかわかりません。検証しないまま大きく膨らませても、想定外が一つあるだけでまとめて潰れてしまいます。

そこで、まず最低限の機能の小さなプログラムを作ります。これを自分で使ってみたり、想定ユーザに使ってもらってそれを観察します。そうすると、うまくいったりいかなかったりして、あなたのアイデアがだんだん明確になります。こういう「仮説 → 実験 → 検証」のサイクルをどんどん回していくことが大事です。

このゼミでは小さなサイクルをどんどん回してアイデアを形にする人を応援します。

提供できるもの

週に 1 回 1 時間のビデオ会議ができます。例えばうまく動かないプログラムをペアプログラミングでデバッグしたりという使い方をイメージしています。

読みたいけど高くて買えない書籍がある場合、メンターに相談してください。プロジェクトを進める上で有益とメンターが判断した場合、購入支援できます。

メンターの紹介

募集詳細

このゼミは募集期間が通年ではありません。

  • スケジュール
    • 8 月 31 日: 応募締め切り
    • 9 月 30 日: 結果通知

このゼミは「コース 2:サイボウズ・ラボユース研究生」のみの採択です。労働の対価として支払われる給料はないため、アルバイトにはあたりません。

提案に未踏ジュニア提案書テンプレートを使っても構いません。