カテゴリー
fun

Straight2spam – スパムメールにする文面を入手できるサイト

メールのテンプレートを配っているサイトはいろいろありますが、Straight2spam ではあまり聞かないタイプのテンプレートを入手できます。それはスパムフィルタに引っ掛かるスパム文。

ここで入手できる文面、以下のように始まる文章です。

#1 $$$ 100% Act now Action Additional income Affordable All natural/new Amazed Apply now Avoid Be amazed/your own boss Beneficiary Billing Billion Bonus Boss Buy Call!!!!!! free/now …(以下続く)

この文面を貼り付けて送ると、メールは相手側でスパムと認定されるでしょう、ということです。

「来てほしくないけど母親に命令されて招待しないわけにもいかない知人はいますか? Straight 2 spam で、メールを相手のスパムフォルダへ直行させましょう」

カテゴリー
ツール

正しい(イギリス)英語でCSSが書けるプラグイン

jevakallio/css-properly は、正しい英語でCSSを書くことができるPortCSSのプラグインです。

CSS の整形やトランスパイルを行う PortCSS にこのプラグインを入れて呼び出すことで、以下のように


.foo {
colour: black;
background-colour: lightgrey;
text-align: centre;
}

色指定を”colour”、中央寄せを”centre”などと、「正しい」英語で書いても、”color”, “center” など、正しくないけどなぜか受け入れられる文字列に修正してくれます。

他にも、あなたの大好きなクマ padding-ton(パディントン)を padding-top に、表記は変わりませんがゼットインデックス(z-index)をズィーインデックス(z-index)に、など直してくれます。ラブリーですね!

カテゴリー
工作

FLOPKEY – フロッピーディスクをキーボードに

@foone さんの工作は、最近めったに見なくなってきたPC周辺装置、フロッピーディスク+ドライブをキーボード代わりの入力デバイスにするというもの。

アルファベット一文字の書かれたフロッピーディスクを左側のフロッピードライブに差し込むと、5秒ぐらいたって右上に表示されているコンソールにその文字が追加されています。

Hello, World 全部をタイプするのに、4分以上かかっています。

アルファベットとスペース、シフトなどを含む29文字に対応するフロッピーディスク

現在の外付けUSBフロッピードライブを使えばもっと簡単にできたでしょうが、@foone さんはオリジナルのフロッピードライブにこだわったということ。

eBay で落札したドライブのチップを調べ、SCSIドライブからの信号をRaspberry Pi 上の Python で監視することで、フロッピーのデータを読み取っています。

といいつつもフロッピーのデータ自体は空で、ボリュームラベルに入れた文字を取得しているのだそう。