カテゴリー
UIデザイン

YesAQ – 「はい」になる回答だけを集めたFAQ

Basecamp というサービスの FAQ に特徴があるという書き込みがあったので、チェックしに行きました。

よくある質問(FAQ)を置いてあるウェブサービスは多いと思います。問い合わせが多い質問に対してあらかじめ回答を見せておくことで、サポートの人員を減らせますし、利用者もメール等の返事を待つことなく疑問が解消できます。

すべての答えが「はい」なら

Basecamp の yeaAQ は、すべての回答が「はい(Yes)」になるように質問文を書いています。

ドライブインの店頭に貼ってあった「すべての答えがイエスの貼り紙」にインスパイアされたものだそうです。

FAQ の質問文を読んでからそれに対する回答を読むことは、1つ目の質問という情報を頭の中に積んでいることになりますね。最初から答えが「はい」だとわかっている質問しか並んでいなければ、覚える手間がはぶけてわかりやすいのかもしれません。

逆に、Yes ほど受けは良くないかもしれませんが、すべてが No になるFAQ というのも作れそうですね。と思ったけどこれは公園の禁止事項の看板なんかで既にありそうかな。

作る方は、自然に答えがはいになる質問文しか書けないあたりで努力が必要そうにも思いますけど。よくある質問を「よくある」にしない工夫にする変化球的サイトデザインと言えるかもしれません。

カテゴリー
ネットのサービス

Acrons 略語一覧を管理検索できるwebサービス/ソースコード

mkfeuhrer/acrons は、英語の略語(アクロニム)を管理検索できるwebサービスです。動いているものはこちら

Vue.js で作られた一枚ページのサービスは、検索フォーム上で頭文字を入れると、その頭文字を含む略語と説明を表示してくれます。

現在リストに入っている略語の数はIT・ネット系中心の用語で、数はあまり多くないですね。ソースコードがGitHubで公開されており、略語の定義ファイル自体にプルリクエストを送ることでデータを更新していくということのようです。

すべての略語を入れた辞書、は実際にはあまり使えないものになると思うので、このプロジェクトから用途ジャンルごとに別々のページを立ち上げるぐらいがいいのかもしれません。

via Hacker News

カテゴリー
ネットのサービス

Picture Cook – 絵で説明する料理レシピサイト

Picture Cook は、料理レシピサイトを文字ではなくイラストでやろうという野心的な新サービスです。

レシピ一覧ページ。ここにイラストを出した方がこのサービスっぽいと思いますがここは字だけですね。

文字の占める割合が低いことから、言語の壁を越えて多言語展開するのはしやすそうですね。文字が読めない人や苦手な人向けにも意義はあるかもしれません。

今あるレシピ一覧には生姜焼きとか出汁巻とか日本食のメニューが多いなと思いましたが、作者は日本名なのでそれでですね。

イラストはサイト制作者の手書きだそうです。現在のところ、新規のレシピを追加するにはメールで申し込んで専用エディタへのアクセス権をもらう必要があるそう。

一般ユーザーが自由に投稿できるようなサービスに比べるとスケール感はないですが、同じテイストのイラストでレシピの量を増やせれば、一定のユーザーがつくのではという気もします。

via Hacker News