カテゴリー
ネットのサービス

ASCII Cam – カメラの画像をリアルタイムでASCII Artに変換するサービス

ASCII Cam は、ブラウザ上でwebカメラの入力をアスキーアートに変換するサービスです。

ascii-cam-top

Start cam を押すと、初回はカメラへのアクセスをしても良いかというのがブラウザから訊かれます。許可をするとウェブカムの映像がASCII文字だけで表示されます。

asciicam

ソースコードもGithubで公開されています。

カテゴリー
ui

Facebookスタンプを見えなくする Unsticker Me ブラウザ拡張

Unsticker Me は、@rodneyfolz による、Facebookのスタンプ(sticker = ステッカー)を見たくない人のためのブラウザ拡張です。

unsticker-me-top

Firefox や Chrome ブラウザにこの拡張を入れると、Facebook メッセージやコメントでのスタンプ画像が、表示されなくなります。

unsticker-me

左のようなメッセージ欄も、右のようにスッキリ。

cssを書き換えてスタンプの画像の代わりに[sticker]という文字を表示させているだけですけどね。[スタンプ]とだけ表示されても困ると思いますが、日本のLINEユーザーのような、スタンプ中心とかスタンプだけで会話を成立させてしまうようなやりとりは想定していないのかもしれません。

普通にテキストで情報を伝えた上でアクセント的に添えられるスタンプが嫌いだ、という人をターゲットにしているのかも。

via Hacker News

カテゴリー
ネットのサービス

CSVファイルのデータ異常値を感覚的に捕まえるビューワ CSV Fingerprints

Victor Powellさんが提案した CSV Fingerprints (CSVの指紋)は、CSVファイルのデータをデータの有無やデータの型(文字、数字など)に合わせて色づけすることで、日々の事務などで自動生成されているCSV出力の異常な部分を、目視で発見できるようになるのでは、という提案です。

csv-fingerprints-example

カラムのデータの型によって異なる色で塗ったのが上のような例。

図の上でクリックしながらマウスを動かすと、指している辺りが拡大表示され、セルの内容を確認することができます。

csv-fingerprints-2

大きなデータセットの中から、異常になっている部分をすばやく特定し、その前後の値を含めて確認できるというわけです。

csv-fingerprints

こちらのページで、好きなCSVデータを貼り付けてfingerprint を作成してみることができます。

ビューワーはAngular.js および D3.js で作られており、GitHubで公開されています。

CSVを編集するExcelなどのアプリに、こういう可視化ツールがついているといいのかもしれませんね。

via Hacker News