カテゴリー
ネットのサービス

Tafels.app – 子供の算数計算を鍛えるブラウザゲーム + ソースコード

Tafels.app は、ブラウザ上で動く計算練習のアプリです。

掛け算・足し算・引き算があり、それぞれ一番簡単なレベルだけアンロックされていて遊べます。

表示された計算式の答えを、9個の候補の中から時間内に選ぶというだけのゲーム。一定以上正解すると次のレベルがアンロックされて遊べるようになります。

答えの数字を入力するものに比べると本当の計算力を測る力は弱いかもしれませんが、スマートフォン上のブラウザで気軽に遊べるのはこちらの選択式のインタフェースかもしれません。

ソースコードが公開されています。JavaScript をコンパイルして実行コードに自身は含まないという特徴のSvelteで作られたフレームワークSapperを使って作られています。

via Hacker News

カテゴリー
技術

City Generator – 架空のアメリカの都市の地図や3Dモデルを自動生成

City Generator は、アメリカの大都市の地図を自動生成してくれるwebサービスです。

サイトを開くと勝手に自動生成が始まり、実際にありそうな都市の地図が少しずつできあがっていきます。

デフォルトはGoogleマップ風ですが、右上のメニューから Apple 風や手書き風など、さまざまなスタイルへの変更もできます。

デフォルトの「大公園2個、小公園なし」は少し寂しいと思ったので、公園を多めに作ってみたのが冒頭の地図です。他にもいろいろオプションがあるよう。

stl 形式のモデルをダウンロードすることもでき、これを使って都市を3Dで描くことも(知識と作業が必要そうですが)できるということ。

Typescript で書かれたソースコードはGitHub で公開されていて、自分で試すこともできます。

カテゴリー
ネットのサービス

Acrons 略語一覧を管理検索できるwebサービス/ソースコード

mkfeuhrer/acrons は、英語の略語(アクロニム)を管理検索できるwebサービスです。動いているものはこちら

Vue.js で作られた一枚ページのサービスは、検索フォーム上で頭文字を入れると、その頭文字を含む略語と説明を表示してくれます。

現在リストに入っている略語の数はIT・ネット系中心の用語で、数はあまり多くないですね。ソースコードがGitHubで公開されており、略語の定義ファイル自体にプルリクエストを送ることでデータを更新していくということのようです。

すべての略語を入れた辞書、は実際にはあまり使えないものになると思うので、このプロジェクトから用途ジャンルごとに別々のページを立ち上げるぐらいがいいのかもしれません。

via Hacker News