カテゴリー
ネットのサービス

Making History Sandbox – 世界の勢力図を編集できるブラウザエディタ

Making History Sandbox: Alternate History Timeline Editor は、世界の勢力図を年号と併せて作成することができるブラウザ上の編集サービスです。

モンゴル高原統一(1206)時の諸勢力

エリアを選んで名前や勢力名を設定したり、色を変更したりできます。

いくつかの時代の勢力図をロードすることもできます

  • アレクサンダー大王
  • モンゴルの台頭
  • ヴァルナの戦い
  • 第二次世界大戦前夜
  • 現代

第二次世界大戦直前(1936)。フィリピンの帰属が間違ってますね。

作成した勢力図は保存・読込ができます。利用者が作成したデータ「現代(2021)」「第一次世界大戦開戦(1914)」も追加されています。

エリア単位で支配勢力を色塗りしていますが、エリアを分割したりすることもできるそうです。

レイヤーのように複数の年代を並べて作り、切り替えていくこともできますが、これを使ったサンプルデータはまだなさそう。

自分の興味ある時代を再現したり、架空の年代や勢力を塗り分けたりするのも面白そうです。

カテゴリー
ネットのサービス

スローTV地図 – 世界中のスローテレビ動画をまとめた地図サイト

Slow TV Map は、いわゆるスローテレビ動画をその撮影地点ごとに世界地図上で表示した、スローテレビのガイド的なサイトです。

薪を燃やす暖炉の映像や、長距離を走る鉄道や自動車からの景色など「ありふれた」日常動画を流すのがスローテレビだということ。時間が長めで、何か劇的なことが起こったりはしない動画ともいえるでしょうか。

モロッコを走るオートバイの動画とか

バングラデッシュを走る列車の動画(6時間)とか

カリブ海のクルーズ船の後ろにできる航跡(5.5時間)とか

ボーっと見ていられる、遠くへ旅行しないと見られないような景色を探すことができます。

日本にも80本ほどのスローテレビ動画が登録されているのですが、細かい座標の設定がなく東京じゃないのに東京にプロットされているものが多数のようです。

東京を歩く長時間動画というのもたくさんあるんですね。撮影機器も手軽で安くなっているし、長時間撮影された地球の各所の記録は、これからどんどんネット上に溜まっていくのでしょうね。

via Maps Mania

カテゴリー
データ可視化

世界中の国のパスポートの表紙色地図

パスポート:赤は新しい黒ですは、世界各国のパスポートの表紙を地図上に並べた地図です。

日本のパスポートも赤だけではないので、一つの国に一色が固定されていると決まってはいないのかもしれませんが。

実際のパスポート表紙の画像ではなく、色だけを表示するモードもあります。

こうやってみると、なんか地域性があるようですね。欧州は赤、南北アメリカは青、アフリカは緑の表紙が多い。「パスポートの色」で思い浮かぶ色は、出身地域によってバラバラなのかもしれません。

via Maps Mania